グレンロイヤルの財布の4つの特徴と残念な部分って?人気モデルは?

WS000303

【GLENROYAL:グレンロイヤル】

1979年にスコットランドで設立されたレザーグッズブランド。
英国御三家のひとつとして人気があり、ブライドルレザーの評価が高い。

グレンロイヤルの財布一覧へ⇒blank

グレンロイヤルの財布はどんな財布なの?4つの特徴に注目。

極上のブライドルレザー

WS000307

・白い粉の正体とは?

グレンロイヤルが得意とする革は極上ブライドルレザー。
↑の写真の革に小麦粉みたいな白い粉が付いていることに、あなたは気付かれましたか?
そうです。
これはブルームと呼ばれるミツロウです。
人気上昇中のブライドルレザーというのは、このロウをたっぷり革に染みこませて、丈夫さをアップさせた革なのです。
つまりこの白い粉の正体は、革に染みこんだロウが浮き出てきたモノ。
よくこの粉が「本物のブライドルレザーの証明」と言われます。

 

・なぜ極上なのか?

・・・と、まぁここまでは普通のブライドルレザーと同じですネ。
やっぱり気になるのは「そこらへんのブライドルレザーと、どう違うのか?」ということだと思います。

その違いを単刀直入に言うと、最高ランクのブライドルレザーを使用している点。

014330

どうやら同じ「ブライドルレザー」でもランクがあるようです。
そしてグレンロイヤルはそのランクの中でも、最高ランク「だけ」を使用して製品を産み出しているようです。

GLENROYAL products are produced using only the highest grade of Bridle leather.

訳「グレンロイヤルの製品は、最高グレードのブライドルレザーだけを使って生産されています。」

出典:http://www.glenroyal.co.uk/

↑公式サイトでかなりの自信を持って宣言されています。
「けど、最高グレードって聞いてもあまりパッとしない・・・。」
WS000339そんなあなたは、
牛肉に例えて考えてみましょう。

 

・お肉に例えてみる

では、松坂牛に例えて考えていきましょう。
同じ松坂牛でもランクがあってそれぞれ美味しさが違いますヨネ?
そして最高ランクには「A5」ランクという超高級なお肉があります。
よくテレビなどで出てくる、あのスゴイ霜降りのお肉です。
WS000337あなたはこのお肉だけで作られたハンバーグと聞くと、どんな想像をしますか?
きっと「極上のハンバーグだ!」と、想像されると思います。
グレンロイヤルの製品も、このハンバーグと同じように最高ランクの革で作られています。
つまり「そこらへんのブライドルレザーを使った財布とは素材の格が違う。」といった感じです。

もちろん最高ランクの牛肉を使ったハンバーグがまずいワケありません。
それと同じように最高ランクのブライドルレザーを使った財布の品質が悪いワケがありません。
つまりグレンロイヤルのブライドルレザーが「極上」と言われるのは、同じレザーでもランクまでこだわっているからなのです。

 

経年変化(エイジング)がより楽しめる

WS000324

(写真左:新品 写真右:約2年使用後)

出典:ディセンタージュ日記。

そんなブライドルレザーを使用したグレンロイヤルの財布は、経年変化(エイジング)がより一層楽しめる革となっています。
もちろん一般的なブライドルレザーも経年変化はします。
でもちょっと弱めの変化です。
しかしグレンロイヤルは強めの変化をします。
色白の子供が夏休み明けに日焼けして茶色に変化するような、
WS000345そんな変化を見せてくれます。
「この違いはなにか?」
この違いの秘密は、革の作られ方にあります。

グレンロイヤルの革は、ゆっくりと革に色を染みこませて作られています。
特に「フルブライドルレザー」という革は、すべて自然の力で作られています。
つまり、革に化学系の顔料や一切使わず、塗装もしていないので、強めのエイジングを楽しむことができるのです。



スポンサーリンク

「では、実際にどんな風に変化していくのか?」
まず使っているうちに革に付いている白い粉が取れてきます。
さっき登場したブルームと呼ばれる粉ですネ。
そして照明などを反射するほど革が光沢を放ち始め、革の色がだんだん濃くなっていきます。
たまに柔らかい布などで拭いてあげると、さらにピカピカになります。
こんな感じで革の変化を楽しむことができます。

 

ブライドルレザー一筋

グレンロイヤルはブライドルレザーに一途。WS000310
同じ英国御三家であるエッティンガーや、ホワイトハウスコックスは、ブライドルレザー以外の革を使用することもあります。
しかし、グレンロイヤルはブライドルレザーだけしか使用しません。
ですので、この3つのブランドの中でブライドルレザーの財布を買うならグレンロイヤルが一番だと私は思います。
「なぜって?」
それは浮気性の人が一途な人に勝つとは思えないからです。
また何かを極めるならやっぱり一途に取り組まないと極められないとも思うからです。
あなたもそんな風に思いませんか?

(※追記:近年、コードバンの取り扱いもはじまりました。汗)

 

<シンプル&遊び>のデザイン

WS000313

グレンロイヤルの財布は一見シンプル。
しかし開いた時のデザインは、遊びの効いたおしゃれなデザイン。
そんな風に私は感じます。
特にファスナー部分の形が特徴的です。
普通、長財布のファスナーは↑の画像のような感じで、直線のファスナーが付いているタイプがほとんどです。
ですがグレンロイヤルの財布の多くは↓のように

WS000305

独特のカーブを描いたファスナーとなっています。
この部分が普通と違うだけで、開いた時の印象がお洒落に感じられます。

もちろんこのファスナーの形はおしゃれなだけでなく使いやすさもアップしています。
財布を開いた後、すぐにファスナーの取っ手部分を掴め、
WS000316小銭の出し入れがよりスムーズにできます。
さらにファスナーの持ち手には、右の画像のようなブライドルレザーのチャームがついており、パッと掴めるのも便利。
気になるファスナーのすべりは、スイスの高級ファスナーで有名なriri社製なので、特に心配する必要もありません。

WS000317

さて、さっきからよく登場しているこの長財布はグレンロイヤルの中でも特に人気の財布となっています。
なのであなたがもし気に入ったのなら、在庫切れになる前にGETしておくことをオススメします。

グレンロイヤルで大人気の長財布を
[日本総輸入代理店]で見てみる⇒
blank

グレンロイヤルの財布の年齢層や知名度などの情報をpick UP!

購入者の年齢層は?

【20代前半~40代後半】
の比較的若い世代に購入者が多いようです。
海外の高級ブランド好きではなく、革製品好きの男性が好んで購入しているようです。

 

定価はどれぐらい?WS000320

【30,000円~60,000円】
程度が主な定価となっています。
このぐらいの予算で財布を探している時には、候補のひとつに入れておきたいブランド。



スポンサーリンク

グレンロイヤルの知名度は?

グレンロイヤルの知名度は「ちょっとだけ高め」でしょう。
といっても、メンズ財布で定番となっているグッチブルガリなどのような海外有名ブランドには劣ります。
またグレンロイヤルは他の英国御三家であるホワイトハウスコックスエッティンガーに比べて、ややマイナー気味なブランドと言えます。

WS000321 WS000322
ホワイトハウスコックスの財布 エッティンガーの財布

しかし革にこだわって財布を探した時には、必ず一度は目にする名ブランド。
メディアでは「MEN’S EX、Bigin…etc.」などの人気雑誌で紹介されることもあります。
ちなみに2014年にはドラマ「俺のダンディズム」で大人の財布として紹介されました。

グレンロイヤルの悪評?ちょっと残念な部分も知っておこう♪

・縫製が日本製より劣る・・・

グレンロイヤルの製品は、スコットランドの職人が手作りしています。
ですが、財布の縫い目が日本製のガンゾココマイスターのようにキレイにまっすぐではありません。
ちょっと荒めで、曲がっていることもあります。

housei

たまに見られる悪い縫い目のイメージは↑のような感じです。
海外の職人は日本の職人のように几帳面ではないのかもしれませんね…。

もちろんよく見ないと分からないので他人から「曲がってるよ?」と指摘されることはないと思います。
また、曲がっているからといって壊れやすいということもありません。
むしろ、グレンロイヤルは丈夫な財布を提供してくれます。
ですが、神経質な方なら購入後に気になる部分かもしれません。
なので、「日本製のようにキレイではない」という残念な部分もキチンとお伝えしておきます。

【追記】
グレンロイヤル長財布の購入者が語るレビュー&みんなの評価・評判
というサイトさんの評価でもこの縫製について記述されています。
ちなみに、使用した評価も書いてありました。

グレンロイヤルで人気がある財布はこれだ!タイプ別特集♪

あなたが探しているタイプは?

長財布(イチオシ♪)

二つ折り財布

三つ折り財布

あなたが探しているタイプは?

長財布(イチオシ♪)

二つ折り財布

三つ折り財布

▶グレンロイヤル Round Long Purse

グレンロイヤルの財布に迷ったらコレで決まり!

WS000326

「GLENROYAL」と刻印された金色のボタンが、あなたの大切なお金を守ってくれる・・・。
そんな雰囲気を感じさせる人気の長財布。
この表についたボタンは、持つ者のセンスが良いことを表すかのように輝き、財布自体のカッコ良さもアップさせてくれています。
もちろんそれだけではなく、普通の長財布のようにパカパカ開いてしまうことを防ぐ実用的な役割もあります。

「中身が多くなった時、ボタンが閉まらないんじゃ・・・?」
そんな心配性のあなたのことを考えたのかは分かりませんが、↓のように2段階に調節して留められるので安心です。

WS000328
(中身の多さでボタンの位置が変えられます。)

 

ここで、購入者の評価や評判を見てみましょう。

☆この財布の購入者の口コミ&評価☆

△カード入れはあまり数が入らず、使い初めは堅いですが、使うカードを厳選すれば問題ないと思います。(20代男性)

×お札の出し入れがスムーズにできなさそうなイメージでしたが、使ってみるとそんなことはなかったです。(20代男性)

○ここのブランドの評判が良いとネットでみたので注文。届いてみると高級感が溢れるブライドルレザーに惚れました。(20代男性)

調査したところこのような声が見られました。
カードの容量とお札の出し入れにちょっと難がありそうですネ・・・。
ですが、口コミでもあったようにWS000338
カードの枚数は厳選すれば問題ありません。
5個のカードポケットだけではなく、2つの大きなポケットもあるので大丈夫でしょう。(オレンジの矢印部分)
もちろんお札は日本円サイズもしっかり収まるサイズ。
ですので慣れてしまえば不便に感じることはないと私は思います。

 

先ほど4つの特徴で<シンプル&遊び>でお伝えしたように、この財布はファスナーの形が特徴的。

WS000327
(ファスナーが掴みやすく、開きやすい)

小銭入れは、この場所と形のおかげですぐに開け、中身も簡単に確認できるので使い勝手も◎となっています。

ちなみに、この財布はグレンロイヤルの財布の中で、一番渋くてカッコイイと私が思った財布です。
なので、長めに取り上げてみました。
私と同じように考えている方も多く、人気の色から売り切れてしまっているようです。
ですので、あなたが欲しいカラーが残っているうちに手に入れておくことをオススメします。

この長財布をGETするならコチラ⇒blank

 

 

▶グレンロイヤル 2つ折り財布

スタンダード二つ折り×ブライドルレザー

WS000329

ブライドルレザーを使ったスタンダードな二つ折り財布です。
デザイン面で、特に注目すべき変わった点がないので、財布選びで失敗したくない時に選ぶとイイと私は思います。
さて、中を開くと↓のようになっています。

WS000330
(今、二つ折り財布を使っているなら慣れている形と同じ。)

二つ折り財布の定番の形になっているのがお分かりになると思います。
もちろん<特徴②エイジングを楽しめる>で取り上げたように革を楽しむことのできる財布となっています。

この2つ折り財布の写真をもっと見る⇒blank

 

 

▶グレンロイヤルSliding Wallet

カジュアル&おしゃれならこの三つ折りがオススメ♪

WS000341

この財布はボタンを外して開くタイプの三つ折り財布。
丸みがあるフォルムは、お尻のポケットにスルッと入りそうです。
WS000330普通、ケツポケした二つ折り財布は、
四隅からボロボロになりがち・・・。
ですが、この財布ではその部分をガードしてポケットにINできるので、痛み方がかなりマシになると予想できます。
なので長く使う時に嬉しい形と言えます。

ちなみに、この三つ折財布は開くとこんな感じです↓

WS000344
(フタ部分が、傷みやすい四隅をガードする役割も担います。)

開いた時は、一般的な二つ折り財布と同じようなデザイン。
なので、使いにくいと感じることはないと思います。
もちろん内側にもブライドルレザーが使われていて、かなり丈夫な財布となっています。

では、購入者の声もリサーチしてきたので取り上げておきます。

▶三つ折り財布(スライディングウォレット)の評判

△革が予想よりもちょっと堅めでしたが、デザインが気にいっているので満足です。(20代男性)

○彼氏が二つ折りが欲しいと言っていたので、この財布をチョイス。長い間使ってもらって、革の味を出していって欲しいと思います。(20代女性)

×縫い目が歪んでいてショックでした。(30代男性)

○ポケットにIN派の私にはちょうどいい大きさでした。革の質感もかなり良い感じです。(30代男性)

グレンロイヤルの残念な部分でお伝えしたところを、購入した方も残念に感じたようですね・・・。
きっと、この方は事前に知らなかったからショックだったのだと思います。
あなたはもう知っているので、大丈夫ですよネ?

 
この三つ折り財布の詳細へ⇒blank

もっといろんなブランドも検討したい方はこちら

この記事を書いた人

↓注目の本格革製品ブランド

blank

【COCOMEISTER:ココマイスター】

古き良き日本文化を継承した「極上の革製品」で人気を集める日本のハイエンドブランド。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革」と「日本の熟練職人」を組み合わた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めた注目の実力派です。
販売価格が3万円を超える上質な高級財布を探しているなら、いまや無視することのできない存在となっています。

年齢層別おすすめブランド特集

10代メンズ財布ブランド24選 20代メンズ財布ブランド21選 30代メンズ財布ブランド25選
40代メンズ財布ブランド28選 サムネイル 50代・60代メンズ財布ブランド14選

コメントは受け付けていません。