【40代】メンズ財布ブランド厳選32選!若者世代も憧れる、ハイクラスな逸品が入手可能なブランドを中心にご紹介。

「先輩、めちゃくちゃ良い財布持ってますね!」と、後輩達がうらやましがるような革財布を選びたい。

旦那に財布をプレゼントしたいんだけど、40代の男性が持っていて恥ずかしいと思われないブランドってどれ?

若い世代があまり選ばないハイブランドって、どんなのがあるのかな?
10万円を超える逸品も見てみたいな。

といったあなたのために、この記事では40代の男性におすすめのメンズ財布ブランドを厳選し、総計32種類ご紹介いたします。

しかし32種類ものブランドを、一つずつすべてチェックするのはさすがに面倒かと思います。
そこで、より効率的にあなたにぴったりなブランドに出会えるように、各ブランドを3つのジャンルに分類してご紹介していきます。

まずはあなたが気になるジャンルを、下のボタンの中からお選びください。


40代の男性におすすめ!上位シリーズも展開する本格革財布ブランド17選

先輩のお財布、もしかして〇〇(ブランド名)の上位モデルですか!?
それ僕も欲しかったんですけど、高過ぎて買えなかったんですよー。
いや~本当、羨ましいです!

と言われるような、若者世代には手が届きにくいハイエンドモデルがあるブランドを中心に、これから計17種類ご紹介していきます。

それではさっそく、羨ましがられることも多い「有名かつ人気の本格革財布ブランド」から、おすすめ順に7種ご覧ください。

≫優雅な気分に浸れるハイエンドな革製品を展開

▪COCOMEISTER -ココマイスター-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸ココマイスターのおもな特徴
  • 日本の伝統を守りながらも、欧州文化も取り入れたシックでモダンな革製品が得意。
  • スーツスタイルを格上げしてくれる、シンプルで高品質な本格派の革財布が大人気。
  • 希少な最高級皮革を贅沢に使用し、手にすれば良いものだと実感できる逸品を製作。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 10,000円~50,000円
二つ折り財布 25,000円~78,000円
長財布 24,000円~95,000円
ラウンドファスナー 27,000円~120,000円

ココマイスター】は、一流のビジネスマンや富裕層を中心に人気を博す日本製ハイエンド革製品ブランドです。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革×日本の熟練職人」を組み合わせた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めました。
そして近年では、海外ハイブランドからの乗り換え先に選ばれる機会も増えきており、いまや日本を代表する本格革製品ブランドとなっています。

【40代の男性にイチオシの上位シリーズ3選】
シェルコードバン
【財布の平均価格】
97,667円
コードバンの最高峰ともいわれる「ホーウィン社」製のシェルコードバンを、両面に使用した贅沢なシリーズ
妖艶な色ムラと鈍い光沢感に特色があり、革マニアをも虜にしてしまうほど素晴らしい仕上がりとなっています。
ちなみにブランド随一のレア製品のため、再販後すぐに売り切れてしまうことも…。

blank

ゴーストタウン
【財布の平均価格】
73,500円
オーク(樹木)を使用し、約1年の歳月をかけて製造される希少皮革のオークバーク。
このレザーに、ランダム模様の型押し加工を施した「プレスオンザオークバーク」を外装に使用したシリーズ。
寂しさと温かみが同時に感じられる不思議なこの製品は、キズが目立ちにくいという実用性も兼ね備えています。

blank

マイスターコードバン
【財布の平均価格】
61,667円
色ムラが少なめで、透き通るような色味が美しい「水染めコードバン」を外装に使用したシリーズ。
表面の光沢感の強さも相まって、ウットリするほど綺麗な革の表情が楽しめます。
とくに少量生産の「ブルー・グリーン」の美しさは素晴らしく、もはや芸術作品といっても過言ではありません。

blank

≫日本の老舗がつくる革製品の最高級ライン

▪GANZO -ガンゾ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ガンゾのおもな特徴
  • 日本伝統の技法を用いて仕立てられた革財布は、純和風な雰囲気に仕上がっている。
  • 紳士物革財布の王道である「シンプルで直線的なフォルム」が硬派で美しい。
  • 細部までこだわって仕立てられており、製品の品質の高さには定評がある
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 12,100円~29,700円
二つ折り財布 33,000円~74,800円
長財布 36,300円~102,300円
ラウンドファスナー 38,500円~187,000円

ガンゾ】は1917年から創業している株式会社AJIOKAが、2001年に満を持して開始した同社の最高級ライン。
長年に渡って革小物を製作してきたノウハウを結集し、最高品質の革製品を製作しています。
おもに直営店と有名百貨店にて取り扱われており、その実力は質に厳しいマニア達も認めています。

【40代の男性にイチオシの上位シリーズ】
シェルコードバン2
【財布の平均価格】
104,940円
「ガンゾ好き」の男性なら、誰もが一度は手にしてみたい憧れの最高級シリーズ。
外装と内装の両方にホーウィン社の「シェルコードバン」を贅沢に使用し、ガンゾの腕利き職人が仕立てた伝統工芸品のような逸品です。
コバ(財布の切れ端)部分の処理、「切り目本磨き」の美しさはまさにホンモノの証。

blank

≫いつまでもお洒落でいたい大人の男性に◎

▪ETTINGER -エッティンガー-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸エッティンガーのおもな特徴
  • シンプルなのにドレッシーな雰囲気が感じられる、上品かつ上質なレザーを使用。
  • スーツやジャケットの内ポケットに入れて使いやすい、薄づくりの革財布が得意。
  • 洗練されたツートンカラーのデザインが、持ち主のお洒落度をアップさせてくれる。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 44,000円
二つ折り財布 40,700円~55,000円
長財布 45,100円~73,700円
ラウンドファスナー 70,400円~83,600円

エッティンガー】は、1934年に創業したイギリス生まれの名門レザーグッズブランドです。
日本では英国王室御用達のブランドとして広く知られており、おもに有名百貨店などで取り扱われています。
こちらのブランドはシリーズ毎の価格差は小さめですが、全体的にワンランク上の価格設定となっています。

【40代の男性にイチオシの上位シリーズ】
スターリング
【財布の平均価格】
50,300円
柔らかくしなやかな「カーフレザー」をメインに使用した、高級感のあるシリーズ。
内装には色鮮やかなカラーリングが特徴的なレザーがあしらわれており、ハイセンスな大人のお洒落アイテムといった雰囲気が感じられます。
人気の長財布はもちろん薄づくりなので、スーツの内ポケットに入れて持ち運べます。

≫発色の良い上質な革でお洒落なアイテムを製作

▪BONAVENTURA -ボナベンチュラ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ボナベンチュラのおもな特徴
  • ハイブランド級のレザーで仕立てられた、上品でジェンダーレスな革小物が特長。
  • 一味違う洒落感を演出できる、ほかのメンズ財布にはない色味やデザインが魅力。
  • 経年変化しないレザーが使用されているため、新品時の綺麗な状態が長く続く
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 3,850円~36,300円
二つ折り財布 29,700円~35,200円
長財布 46,200円~53,900円
ラウンドファスナー 34,100円~49,500円
品質の良い革財布を製作するブランドの中では、平均的な価格帯となっています。

ボナベンチュラ】は、2013年創業のイタリア発の革小物ブランドです。
こちらの革製品は、他の紳士物ブランドと比べてメンズっぽさ控えめのため、硬派な革財布が苦手な方におすすめとなっています。
余談ですが、人気雑誌「OCEANS」や「LEON」を創刊したことでも知られる「干場義雅」さんがボナベンチュラの製品を愛用しています。

【40代の男性におすすめの財布】
ロングウォレット
【財布の販売価格】
46,200円
上質なレザーとお洒落な色味が大人の色気を感じさせる薄さ1.2cmの極薄長財布
内装・外装ともに、あの「エルメス」とも取引のあるドイツの名門、ペリンガー社製の「シュリンクレザー」が使用されていることもあり、ぱっと見て高級感が感じられる仕上がりとなっています。

blank

≫流行に左右されない普遍的なデザインが魅力

▪土屋鞄製造所 -ツチヤカバン-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 9/10
▸土屋鞄のおもな特徴
  • 革の素材感を活かした、優しい雰囲気のあるシンプルな革財布を得意としている。
  • 日本の革製品ブランドの中でも直営店の数がトップクラスに多く、知名度も高い
  • 「子供はランドセル、大人は革財布」といったように親子で同じブランドが持てる
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 7,150円~24,200円
二つ折り財布 26,400円~51,700円
長財布 27,500円~67,650円
ラウンドファスナー 26,400円~40,700円

土屋鞄製造所】は、1965年に設立されたランドセルメーカーとしても有名な日本の革小物ブランド。
時間を超えて、愛されるものを。をコンセプトに、シンプルで飽きの来ない製品をメインに展開しています。
そのシンプルさえゆえ流行に左右されることがないので、革をじっくり育てながら愛用できる点もgood。

▶40代の男性にイチオシの上位モデル
コードバン 長財布
【財布の価格】
50,600円
透明感が魅力の「水染めコードバン」を外装に使用した、薄づくりの長財布。
非常になめらかな手触りが心地よく、上質なコードバン特有の素材感も楽しめます。
オールインワンタイプのため小銭入れも付いていますが、スリムなフォルムを活かすためにも量を減らして使うのがオススメです。

≫お洒落な男女に愛されるイタリア発のブランド

▪Felisi -フェリージ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸フェリージのおもな特徴
  • エレガントで上品な雰囲気のある「型押しクロコ」を使用した革財布が得意。
  • イタリアのブランドらしい発色の豊かなレザーを使った製品は、洒落感がある。
  • 性別を問わず愛用されているブランドなので、お揃いのアイテムが欲しい時に◎。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 31,900円~46,200円
二つ折り財布 33,000円~64,900円
長財布 46,200円~75,900円
ラウンドファスナー 24,200円~68,200円

フェリージ】は、1973年にイタリアで創業された雑誌などでお馴染みのレザーグッズブランドです。
日本では高品質で耐久性の高いナイロン素材を使用したバッグがとくに有名で、お洒落なビジネスパーソンを中心に人気となっています。
「通称:コロコロ」と呼ばれる可愛らしいフォルムのミニ財布は、女性からも厚く支持される代表作です。

【40代の男性にイチオシの上位モデル】
長財布(798/3/LD)
【財布の価格】
68,200円
「フェリージ」のロゴがドンッと真ん中に素押しされたラウンドファスナー長財布。
自然なシワ模様と柔らかさが出る加工が施された素材がメインに使用され、シンプルながらお洒落さが感じられる仕上がりとなっています。
また大人のレザーアイテムらしい、落ち着いた印象があるところもgoodポイント。

≫みんなが知ってる定番の国産ブランド

▪PORTER -ポーター-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ポーターのおもな特徴
  • ブランド知名度が高く、幅広い年齢層から支持されている超定番ブランド
  • 一般的なブランドより製品数が多いため、予算や好みに合わせて財布が選びやすい。
  • 日本全国で取り扱われているため、気軽に気になるアイテムが確認できる。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 4,400円~31,900円
二つ折り財布 6,050円~53,900円
長財布 7,260円~60,500円
ラウンドファスナー 11,000円~73,700円

ポーター】は、1935年創業の株式会社吉田が1962年に発表した自社ブランドです。
一般的には実用性の高いビジネスバッグやカジュアルバッグが有名ですが、実はハイクラス向きの本格革財布も製作しています。
また誰もが知っている超有名ブランドなので、安心して購入できます。

【40代の男性にイチオシの上位シリーズ】
ビルブライドル
【財布の平均価格】
54,890円
英国の老舗タンナー「トーマスウェア」社製のブライドルレザーを薄く削ぎ、全体的に厚みが抑えめになるように仕立てられたシリーズ。
どこで出しても恥ずかしくない硬派なデザインは、ビジネスシーンにもぴったり。
内装のロゴの箔押しが、ひそかにPORTER製であることを主張してくれます。

40代の男性におすすめ
有名人気ブランド厳選7選

ブランド名 ココマイスター ガンゾ エッティンガー ボナベンチュラ 土屋鞄製造所 フェリージ ポーター
写真
ひとこと特徴 最高級皮革を贅沢に使用 純和風で高品質な革小物 ハイセンスな大人の革製品 上品でジェンダーレス シンプルで飽きが来ない エレガントでお洒落 知名度No.1の国産ブランド
おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
イチオシの
上位シリーズ
ゴーストタウン
(平均価格73,500円)
シェルコードバン2
(平均価格104,940円)
スターリング
(平均価格50,300円)
ロングウォレット
(平均価格46,200円)
コードバン
(販売価格50,600円)
798/3/LD
(販売価格68,200円)
ビルブライドル
(平均価格54,890円)

(⇔スクロールできます)

以上の7ブランドが、有名人気ブランドから厳選して選んだ40代の男性におすすめの本格革財布ブランドとなります。
どのブランドも、40代の男性が持っていておかしいと思われることのない安心の鉄板ブランドですので、ぜひピンっときたブランドで新しい財布を探してみてください。

どれにすればいいかよく分からない
と思われたあなたは、さきほどおすすめ指数★10としてご紹介しました「ココマイスター」から検討してみてはいかがでしょうか?
こちらのブランドでは、若い世代にはなかなか手が出せないハイエンドなシリーズが多数展開されているので、あなたのご希望通りの財布にきっと出会えるはずです。



「後悔しないように、もっといろんなブランドを見てから新しい財布を選びたい」

「見たことも聞いたこともない、マニアックなブランドもチェックしておきたい」

といった方のために、次は有名ブランドから無名ブランドまで網羅して厳選した本格革財布ブランドを、おすすめ順にサクっと9種類ご紹介していきます。
こちらも50,000円以上の上位モデルを展開しているブランドを中心に選んでおきましたので、革質や品質へのこだわりが強い方でも納得できるラインナップとなっています。

≫同じ財布を、長い間大切に使いたい方に◎

▪crafsto -クラフスト-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸クラフストのおもな特徴
  • 壊れにくく修理しやすい革製品を実現するため、細部までこだわって製作している。
  • 全製品に永久無償修理保証が付いているので、一度購入すれば長期間愛用できる。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 16,940円~39,600円 二つ折り
財布
23,100円~37,950円
長財布 36,300円~71,500円 ラウンド
ファスナー
38,940円~75,240円
公式サイトで財布一覧を見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:シェルコードバン)

クラフスト】は、元修理職人がその経験を活かして2020年に設立した日本生まれの注目の若手ブランドです。
数十年後、それはきっとヴィンテージになる。をコンセプトに、いつまでも無料で修理を請け負う保証制度を付けることで、10年以上使える革製品を目指しています。
上位シリーズには、本物志向の男性達から人気のある「シェルコードバン」を使用した革製品を展開しています。

blank

≫ブライドルレザーにこだわる英国ブランド

▪Whitehouse Cox -ホワイトハウスコックス-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸ホワイトハウスコックスのおもな特徴
  • 英国職人のハンドメイドによる高品質な革製品を展開しており、人気も評価も高い。
  • 「丈夫なブライドルレザー」+「特殊な縫製(ミの字ステッチ)」で耐久性が◎
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~27,500円 二つ折り
財布
30,800円~60,500円
三つ折り
財布
40,700円~74,800円 長財布系 41,800円~85,800円
日本総代理店で上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:ヴィンテージブライドル)

ホワイトハウスコックス】は、1875年にイギリスで設立された老舗革製品ブランドです。
日本ではモノ雑誌やセレクトショップなどで人気となっており、憧れの革財布ブランドとして認知されています。
ちなみに上位シリーズの「ヴィンテージブライドル」は、色ムラや個体差が通常よりも大きく、革本来の風合いがたっぷり楽しめるマニアックなシリーズとなっています。

≫有名百貨店のバイヤーも認める実力派

▪CYPRIS -キプリス-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸キプリスのおもな特徴
  • シンプルで誰でも似合う革財布を多数展開しており、どれも持っていて嫌味がない。
  • 革の精通した知識と優れた縫製技術を持つ職人集団が、安定した品質の製品を提供。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 14,300円~31,900円 二つ折り
財布
14,300円~50,600円
長財布 16,500円~69,300円 ラウンド
ファスナー
27,500円~73,700円
公式サイトで上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:オイルシェルコードバン)

キプリス】は、1995年設立の株式会社モルフォが同年に開始した日本の革小物ブランドです。
有名百貨店を中心に紳士物革財布の定番ブランドとして取り扱われており、購入者さん達からは「コストパフォーマンスに優れている」と高く評価されています。
またほかのブランドに比べて上位シリーズの選択肢が多い点も、こちらのブランドの魅力のひとつです。

blank

≫絵画のような美しさを放つ革製品が強み

▪yuhaku -ユハク-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸ユハクのおもな特徴
  • 独自の染色技術でレザーに色を加え、美しいグラデーションカラーの革製品を実現。
  • 上質な使用感が味わえるように、ほとんどのパーツにレザーが使用されている。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 37,400円~39,600円 二つ折り
財布
34,100円~53,900円
長財布 38,500円~91,300円 ラウンド
ファスナー
41,800円~96,800円
正規品取扱店で財布一覧を見る⇒

(※イチオシのシリーズ:ヴェラトゥーラ)

ユハク】は、優れた染色技術で「美意識の高い大人達」を魅了する日本の革製品ブランドです。
2009年の創設後、着実に人気を獲得し、全国の百貨店だけでなく直営店を3店舗構えるまでに成長しています。
ほかのブランドに比べて全体的に高価な価格設定となっている分、どのシリーズもワンランク上のアイテムといった雰囲気に仕上がっています。

≫フォーマルでもカジュアルでも活躍可

▪GLENROYAL -グレンロイヤル-

おすすめ指数 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
▸グレンロイヤルのおもな特徴
  • スコットランドの職人によるハンドメイドで、ちょっぴりラフなつくりで味がある
  • 定番の紳士物革財布にはない、少し変わったデザインの製品を多数展開している。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~42,900円 二つ折り
財布
23,100円~85,000円
三つ折り
財布
36,300円~90,200円 長財布系 49,500円~91,300円

グレンロイヤル】は、1979年創業のスコットランド(イギリス)のレザーグッズブランドです。
英国の伝統皮革「ブライドルレザー」を使用した革製品を得意としており、男らしい無骨な仕上がりに特徴があります。
また紳士物革財布特有のお堅い雰囲気があまりないので、ラフに財布を使いたい方におすすめできます。

≫他の追随を許さない馬革へのこだわり

▪The Warmthcrafts-Manufacture
    -ジ・ウォームスクラフツ-マニュファクチャー-

おすすめ指数 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
▸TWCMのおもな特徴
  • 馬革(コードバン・ホースハイド等)に徹底的にこだわった革製品を製作している。
  • 皮革の製造から革小物の製作まで一貫して行う、珍しいものづくりスタイルが強み。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 14,300円~27,500円 二つ折り
財布
19,800円~66,000円
長財布 55,000円~63,800円 ラウンド
ファスナー
27,500円~74,800円

ジ・ウォームスクラフツ-マニュファクチャー(略称:TWCM)】は、デザイナーのヨネダヒロシ氏が2002年に立ち上げた日本のブランド。
国内唯一のコードバンタンナーとして有名な「新喜皮革」に隣接する場所にアトリエを構え、こちらのタンナーがつくる馬革をメイン素材に上質な革製品を製作しています。
革財布は「外装:コードバン」+「内装:ホースハイド」の珍しい組合わせのものが主流です。

≫日本の老舗が仕立てるモダンな革製品

▪FUJITAKA -フジタカ-

おすすめ指数 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
▸フジタカのおもな特徴
  • 職人が一針一針丁寧に縫い上げるカラフルな「かがりステッチ」が洒落感を演出
  • 外装と内装で異なるカラーのレザーを採用した、ハイセンスな革財布を多数展開。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 19,800円~30,800円 二つ折り
財布
19,800円~55,000円
長財布 30,800円~91,300円 ラウンド
ファスナー
39,600円~96,800円
公式楽天市場店で上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:フォール)

フジタカ】は、1941年に創業した株式会社イケテイが自社工場にて製造しているプライベートブランド。
日本の老舗が伝統技法で丁寧に仕立てているのに古臭い雰囲気はなく、むしろモダンな仕上がりとなっているのがこちらの革財布の特徴です。

≫モノ作りの精神を大切にする“革製品メーカー”

▪万双 -マンソウ-

おすすめ指数 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
▸マンソウのおもな特徴
  • 職人気質が強く、製品にブランド名を刻印しない独自のスタイルを貫いている。
  • 丁寧に仕立てられた高品質な革製品が、他社よりもリーズナブルな価格で手に入る
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 19,800円~38,500円 二つ折り
財布
19,800円~55,000円
長財布 30,800円~103,950円 ラウンド
ファスナー
39,600円~137,500円
公式サイトで上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:クロコダイル)

マンソウ】は、1995年に設立された卸売り販売を一切行わないことでも有名な日本の革製品メーカーです。
適正な品質を適正な価格でを信条としている通り、低価格で高品質な革製品を製作しています。
ちなみに「万双」がつくる革財布は、しっかりと磨き上げられた「黒いコバ」と、「菱縫い」と呼ばれる独自のステッチに特色があります。

≫熟練の職人が仕立てた真面目な革製品が特徴

▪Prairie -プレリー-

おすすめ指数 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
▸プレリーのおもな特徴
  • 自社工房にてしっかりとした品質の製品をつくる、少し地味だけど堅実なブランド
  • 内装の革のランクを抑えめにすることで、上位シリーズでも良心的な価格を実現。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 6,600円~15,400円 二つ折り
財布
12,100円~38,500円
長財布 15,400円~46,200円 ラウンド
ファスナー
17,600円~38,500円
公式楽天市場店で上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:ジュエル)

プレリー】は、1957年創業のプレリーシミズ株式会社が設立したオリジナルファクトリーブランドです。
おもな特長はしっかり細部までこだわって丁寧に仕立てられているのに、ほかの革財布ブランドに比べてややリーズナブルなところ。
ちなみにメンズ財布のラインは3種あり、最高級ラインの「ジュエル」、フラッグシップモデルの「プレリーギンザ」、低価格帯の「プレリー1957」が展開されています。

≫知名度よりも品質重視で選びたい方に◎

▪Crevaleathco -クレバレスコ-

おすすめ指数 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
▸クレバレスコのおもな特徴
  • 上質なレザーを使用し、1人の職人が1点1点オールハンドステッチで仕立てている
  • 注文時に革の色などがカスタマイズできるため、オーダーメイド気分が味わえる
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 30,800円~44,000円 二つ折り
財布
67,100円
長財布 69,850円~76,450円 ラウンド
ファスナー
56,100円~102,300円
正規品取扱店で上位シリーズを見る⇒

(※イチオシの上位シリーズ:アニリン染めコードバン)

クレバレスコ】は、2017年に「西森裕矢」氏が設立した総手縫いにこだわるレザーグッズブランドです。
ちなみに総手縫いの革財布は、ミシン縫いに比べてステッチがシッカリとした印象になり、耐久性が高くなる点に特性があります。
ブランド力よりも製品の質そのものので購入判断できる、審美眼のある大人の男性にイチオシです。

blank

・おすすめ指数★7以下のブランドまとめ

ブランド名 クラフスト ホワイトハウスコックス キプリス ユハク グレンロイヤル TWCM フジタカ 万双 プレリー クレバレスコ
写真
ひとこと特徴 永久無償修理保証アリ 英国職人のハンドメイド 誰でも似合うシンプルさ 綺麗なグラデーションカラー オンオフ兼用の革財布 馬革への強いこだわり 老舗製のお洒落な革財布 職人気質が強い 良心的な価格設定 総手縫いのビジネス財布
おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10
イチオシの
上位シリーズ
シェルコードバン
(販売価格75,240円)
V.ブライドル
(平均価格55,000円)
O.S.コードバン
(平均価格49,000円)
ヴェラトゥーラ
(平均価格62,000円)
コードバン
(販売価格74,800円)
コードバン
(販売価格95,700円)
フォール
(平均価格60,000円)
クロコダイル
(販売価格137,500円)
ジュエル
(平均価格38,000円)
アニリン染めC.
(販売価格85,800円)

(⇔スクロールできます)

有名人気ブランド7選をもう一度見る↑

【休日使いにも◎】40代の男性におすすめのカジュアルブランド5選

「大人が使っていてダサいと思われることのない、カジュアルな革財布が欲しい」

といった40代のあなたにおすすめしたいブランドを、これから5種類ご紹介いたします。
それでは革を育てながら長く愛用できる、大人に似合う革財布ブランドをご覧ください。

≫「手染め+手縫い」のカジュアル財布が人気

▪MOTO -モト-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸モトのおもな特徴
  • 太めの糸を使って手縫いした、カジュアルな印象の革財布を多く展開している。
  • 革本来の風合いを活かした製品達は、レザークラフト特有のぬくもりが感じられる
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 14,850円~19,800円 二つ折り
財布
24,200円~61,600円
ミディアム
財布
28,600円~83,600円 ラウンドファスナー 19,800円~104,500円

モト】は、鳥取県の県無形文化財保持者として認定されている「本池秀夫」氏により、1971年に設立された日本のレザーブランドです。
現在はその息子たちによって引き継がれており、彼らがつくる「温かみの感じられる革製品」は、おもに大人の男女から支持されています。
フォーマル系の革財布ブランドが苦手な方でも持ちやすい、どこか柔らかく優しい雰囲気を持った革財布なら、こちらのブランドで間違いありません。

≫こだわりの強いマニアも納得の品質

▪WILDSWANS -ワイルドスワンズ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ワイルドスワンズのおもな特徴
  • 高品質で肉厚なレザーを使用して製作された、丈夫で迫力のある革財布が大人気。
  • ダメージを負いやすい“角部分”は、耐久性を高めるため曲線的なデザインを採用。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 25,300円~40,700円 二つ折り
財布
23,650円~60,500円
長財布 40,700円~78,100円 ラウンド
ファスナー
55,000円~98,560円

ワイルドスワンズ】は、1998年に日本の職人である鴻野(コウノ)三兄弟が「長く愛用できる革製品をつくるため」に設立した実力派ブランドです。
とにかく耐久性へのこだわりが強く、素材から縫製まで妥協せずに仕立てられた革製品は、レザーグッズ愛好家たちを中心に絶大な支持を得ています。
その人気さゆえ、期間限定商品はもちろん、定番商品も品切れが多くなっています。

≫日常使いに最適なデザインと価格がgood

▪CORBO -コルボ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸コルボのおもな特徴
  • 経年変化も楽しめる、大人の無骨な本格革財布がお手頃価格で入手できる。
  • 多くの財布に、使い勝手が良いように設計された独自の内装構造を採用している。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 14,300円~41,800円 二つ折り
財布
14,300円~41,800円
ミディアム
財布
15,950円~34,100円 ラウンドファスナー 17,600円~35,200円

コルボ】は1998年に創業した、無骨で男らしい雰囲気のレザー製品が特徴的な日本の工房系ブランドです。
「時代に左右されない、ゆっくりとマイペースなものづくり」を信条に、使う人への思いやりが詰まった革小物を製作しています。
比較的リーズナブルな価格帯の財布が多いので、あまり気を使わずに持ち歩ける点も魅力のひとつです。

≫リーズナブルな価格で多種多様な革小物を販売

▪herz -ヘルツ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ヘルツのおもな特徴
  • 1つの製品を最初から最後までひとりの職人が仕立てる、珍しい生産体制で製作。
  • 裏地を付けていないレザーを、太めの糸で縫い合わせているためクラフト感が強め
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 4,950円~17,600円 二つ折り
財布
11,000円~23,100円
長財布 17,600円~27,500円 ラウンド
ファスナー
25,300円~30,800円

ヘルツ】は、1973年に設立された受注生産を基本としている日本の工房系ブランドです。
こちらの革製品は、縫い目がまっすぐ綺麗ではなかったり、革にキズや色ムラがあったりなど、一般的な革製品ブランドに比べて個体差がかなり大きめとなっています。
しかしそういった「差」が、ヘルツの特徴でもある手づくりの温かみを生み出しているとされています。

≫内装の裏地としては珍しい織物を採用

▪sot -ソット-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸ソットのおもな特徴
  • 性別を問わずに愛用可能な、エイジングがたっぷり楽しめる革財布をメインに製作。
  • 伝統織物『甲州織』が裏地に使用されているため、使うたびに「和」が感じられる
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~24,200円 二つ折り
財布
20,900円~28,600円
ミディアム
財布
25,300円~30,800円 ラウンドファスナー 19,800円~39,600円

ソット】は、2002年に東京恵比寿で創業した日本製にこだわるアパレル発のレザーブランドです。
こちらの財布は全体的に優しい雰囲気が感じられるものが主流で、革を育てながら長く愛せるところがおもな魅力となっています。

blank

・40代の男性におすすめのカジュアルブランド5選

ブランド名 モト ワイルドスワンズ コルボ ヘルツ ソット
写真
ひとこと特徴 「手縫い・手染め」が得意 耐久性へのこだわりが異常 男らしい雰囲気が強め 個体差も魅力のひとつ 伝統織物を裏地に採用
おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
おすすめの
入手場所
公式サイト 公式サイト 楽天市場 公式サイト 公式サイト

(⇔スクロールできます)

大人だからこそ似合う!40代の男性におすすめの海外ハイブランド10選

「知る人ぞ知るハイブランドが知りたい」
「若者が手を出しにくいブランドを選びたい」
「超高級メゾンがつくる財布を見てみたい」

といった40代のあなたにおすすめのハイブランドを、これから10種類ご紹介いたします。
まずは10万円以上の財布をメインに展開するワンランク上のハイブランドからご覧ください。


≫エキゾチックレザーの扱いに長けた高級メゾン

▪CAMILLE FOURNET -カミーユ・フォルネ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸カミーユ・フォルネのおもな特徴
  • クロコやリザードといったエキゾチックレザーを使用した革小物を得意としている。
  • シンプルなのにエレガントな雰囲気があり、ひと目見ただけで高級だと分かる。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 71,500円~81,400円 二つ折り
財布
99,000円~154,000円
長財布 99,000円~352,000円 ラウンド
ファスナー
132,000円~418,000円

カミーユ・フォルネ】は、1945年から創業しているフランスの高級レザー製品ブランドです。
1本数千万円もする超高級時計「パティック・フィリップ」の時計バンドを製作していることで知られており、全ての製品をフランスの自社工場で手作りしていることを誇りとしています。
おすすめはエキゾチックレザーが苦手な方でも持ちやすい、さりげなく内装にクロコが使用された革財布です。

≫海外ラグジュアリーブランドの最高峰

▪HERMES -エルメス-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸エルメスのおもな特徴
  • 最高品質のレザーと最高レベルの技術を結集し、コストを度外視した逸品を製作。
  • 一般人にはなかなか手が出せない、ハイクラス向きの革製品を多数展開している。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 127,600円~221,100円 二つ折り
財布
110,000円~243,100円
長財布 183,700円~399,300円 ラウンド
ファスナー
408,100円~493,900円

エルメス】は、1837年に馬具工房から始まったフランスの歴史あるラグジュアリーブランドです。
数あるハイブランドの中でも群を抜いて販売価格が高く、ケリーやバーキンといった超高級バッグは世界中のセレブたちに愛用されています。
「革質・技術力・ブランド力」などすべてが超一流のため、究極の逸品を入手したい時にはこちらのブランドを選んでおけば間違いありません。

≫エレガントでハイセンスな大人の革製品

▪BERLUTI -ベルルッティ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ベルルッティのおもな特徴
  • 芸術的なグラデーションと、独自の上質な「ヴェネチアレザー」が高級感を演出。
  • 1点1点模様が異なる「カリグラフィ」が、ベルルッティの製品であることを主張。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 80,300円~85,800円 二つ折り
財布
89,650円~432,300円
長財布 89,100円~137,500円 ラウンド
ファスナー
105,600円~676,500円

ベルルッティ】は、1895年に1足の靴づくりから始まったフランスの超高級老舗ブランドです。
革財布はオリジナルレザーに「パティーヌ」と呼ばれる染色を施したものが主流で、どれも大人の色気が感じられる仕上がりとなっています。
その製法上、ひとつとして同じモノがないため、あなただけの特別な逸品を入手することができます。

≫定番のブラック系に飽きた男性に◎

▪Valextra -ヴァレクストラ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ヴァレクストラのおもな特徴
  • 発色の美しいレザーで仕立てられた、シャープで上品な雰囲気のある革財布を展開。
  • V字にカットされたカードポケットと、黒く塗られたコバがブランドアイコン。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 62,700円~106,700円 二つ折り
財布
69,300円~132,000円
長財布 74,800円~192,500円 ラウンド
ファスナー
137,500円~159,500円

ヴァレクストラ】は、1937年にイタリアで設立された高級レザーグッズブランドです。
イタリアらしい発色の美しい皮革を使った革小物を得意としており、その品質の高さから“イタリアのエルメス”と称されるほど高く評価されています。
ちなみに“ノーロゴ”をフィロソフィーとして掲げているため、全面にロゴを押し出したデザインが採用されることはありません

≫貴族御用達の知る人ぞ知る超高級ブランド

▪MORABITO -モラビト-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸モラビトのおもな特徴
  • 「最高の素材」+「パリのアトリエ職人のハンドステッチ」で超高級品を製作。
  • 外装・内装のカラーやステッチカラーなどが自由に選べるパターンオーダーが可能。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 43,560円~46,200円 二つ折り
財布
58,300円~264,000円
長財布 286,000円~418,000円 ラウンド
ファスナー
74,800円~121,000円

モラビト】は1905年に創業を開始した、世界中の王族やVIP達から愛されているフランスの最高級老舗バッグブランドです。
最高品質のレザーを素材にパリのアトリエ職人が手縫いで仕立てた製品は、どれもほかとは一線を画すラグジュアリーな仕上がりとなっています。
なお115周年記念のグッズでは、手に取りやすい価格のニューシリーズが発売されています。(※ハンドステッチではありません。)

・ワンランク上のハイブランド5選まとめ

ブランド名 カミーユ・フォルネ エルメス ベルルッティ ヴァレクストラ モラビト
写真
ひとこと特徴 エキゾチックレザーが得意 セレブ御用達の超高級メゾン 芸術的なグラデーション染色 発色の美しいレザーが特長 素材も技術も超一流
おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
おすすめの
入手場所
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

(⇔スクロールできます)

以上が10万円以上の超高級財布をメインに展開する、ワンランク上のハイブランドとなります。
あなたのお眼鏡にかなうブランドはありましたか?

次は若者世代があまり手を出さない、大人向けのハイブランドを5種類ご紹介いたします。


≫エレガントかつラグジュアリーな仕上がり

▪Cartier -カルティエ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸カルティエのおもな特徴
  • 優雅で気品あふれる財布を得意としており、そのラグジュアリー感は抜群。
  • 柔らかく手触りの良い「カーフレザー」をメイン素材に使用した財布を多数展開。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 43,560円~65,340円 二つ折り
財布
49,060円~62,700円
長財布 59,180円~71,500円 ラウンド
ファスナー
77,000円~89,100円

カルティエ】は1847年にフランスで設立された高級宝飾ブランドです。
「世界5大ジュエラー」のひとつに数えられており、歴史と格式ある名門ブランドとして不動の地位を確立しています。
カルティエがつくる革財布は上品さと妖艶さをあわせもっているため、オーナーの大人の色気を引き立ててくれるはずです。

≫洗練されたデザイン性の高さが魅力

▪GIORGIO ARMANI  -ジョルジオ・アルマーニ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ジョルジオ・アルマーニのおもな特徴
  • 全体に直線的なデザインが採用されていることもあり、フォーマルな印象が強め
  • ロゴが「素押しor箔押し」であしらわれた、大人向けの雰囲気のある財布が主流。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 44,000円~59,400円 二つ折り
財布
58,300円~75,900円
長財布 64,900円~85,800円 ラウンド
ファスナー
75,900円~100,100円

ジョルジオ・アルマーニ】は、イタリアのファッションデザイナー「ジョルジオ・アルマーニ」氏により1975年に設立された高級ブランドのファーストラインです。
若者向けの「エンポリオ・アルマーニ」とは異なり、ロゴの主張が控えめな渋い革財布が多いため、ビジネスシーンでも嫌味なく使用できます。

≫スタイリッシュなビジネス向きの財布を展開

▪dunhill -ダンヒル-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ダンヒルのおもな特徴
  • スーツに合わせやすい、シンプルで嫌味のないデザインの財布をメインに展開。
  • 「メンズ向きのブランド」といったイメージが強いため、女性とかぶりにくい
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 44,000円~57,200円 二つ折り
財布
45,100円~69,300円
長財布 52,800円~81,400円 ラウンド
ファスナー
73,700円~118,800円

ダンヒル】は、1880年に馬具専門製造卸売業から始まったイギリスを代表する高級ブランドです。
現在では高級スーツのブランドとしても有名で、2000年よりサッカー日本代表のオフィシャルスーツを提供しています。
そんなダンヒルの財布は外側と内側のレザーの色味を統一した「シックなワンカラー」のものが多く、どれも男らしい雰囲気に仕上がっています。

≫大人の余裕を感じさせるラグジュアリーさ

▪Salvatore Ferragamo -サルヴァトーレ・フェラガモ-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸フェラガモのおもな特徴
  • 独特のシボ模様が型押しされたレザーを使用し、エレガントな印象の革財布を製作。
  • アイコニックな「ガンチーニ」が、さりげなくハイブランドであることを主張
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 46,200円~53,900円 二つ折り
財布
51,700円~62,700円
長財布 62,700円~69,300円 ラウンド
ファスナー
91,300円

サルヴァトーレ・フェラガモ】は、1927年に靴づくりから始まったイタリア生まれの高級ブランドです。
顧客に人気ハリウッド女優を抱えていた輝かしい歴史があり、かの有名な「マリリン・モンロー」が愛用したことでもよく知られています。
「小さなフック」の意味を持つブランドアイコンの「ガンチーニ」は、ダミエやGG柄のように広く知られていないため、分かる人には分かる財布が欲しい時におすすめです。

≫高級万年筆で有名なドイツブランド

▪MONTBLANC -モンブラン-

おすすめ指数 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
▸モンブランのおもな特徴
  • モンブランを象徴するホワイトスターが、ちょっぴりチャーミングな雰囲気を演出。
  • 使いやすさとデザイン性が考えられた、遊び心のあるカードポケットが特徴的。
▪財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 二つ折り
財布
35,750円~48,400円
長財布 ラウンド
ファスナー
51,700円~79,200円

モンブラン】は、1906年にドイツのハンブルクにて創業された高級筆記具メーカーです。
日本では「高級万年筆ブランド」として知名度が高く、「マイスターシュテュック」と呼ばれる製品は一流のビジネスパーソンに愛用されています。
こちらの革財布を選ぶなら、万年筆と合わせて所有して「小物にこだわる大人の男」を演出してみては…?

・大人向けのハイブランド5選まとめ

ブランド名 カルティエ ジョルジオ・アルマーニ ダンヒル フェラガモ モンブラン
写真
ひとこと特徴 気品を感じさせる仕上がり フォーマルな大人の財布 男性向けのイメージが強め エレガントな型押し模様 高級万年筆で有名
おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★★☆ 9/10 ★★★★★★★★☆☆ 8/10 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10
おすすめの
入手場所
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

(⇔スクロールできます)

もう一度ジャンルを選びなおす↑

欲しい財布の形や予算が、すでに決まっている方におすすめの記事

この記事を書いた人

↓注目の本格革製品ブランド

blank

【COCOMEISTER:ココマイスター】

古き良き日本文化を継承した「極上の革製品」で人気を集める日本のハイエンドブランド。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革」と「日本の熟練職人」を組み合わた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めた注目の実力派です。
販売価格が3万円を超える上質な高級財布を探しているなら、いまや無視することのできない存在となっています。

年齢層別おすすめブランド特集

10代メンズ財布ブランド24選 20代メンズ財布ブランド21選 30代メンズ財布ブランド25選
40代メンズ財布ブランド28選 サムネイル 50代・60代メンズ財布ブランド14選

コメントは受け付けていません。