ポール・スミスのメンズ財布を深掘り解説!年齢層から人気の財布までご紹介します。

【Paul Smith:ポール・スミス】は、1970年にファッションデザイナーの「ポール・スミス」氏によって立ち上げられたイギリスの有名ファッションブランド。
1984年に日本への進出を開始し、現在では若い世代を中心に絶大な人気を誇るブランドのひとつとなっています。

この記事では、女性から男性へのプレゼントにもよく選ばれているこちらの「ポール・スミス」について、以下の内容をお伝えしていきます。

ポール・スミスのメンズ財布の調査データ
年齢層・価格帯・知名度・みんなの評判

①年齢層ごとの人気指数

10代 ★★★★★★★☆☆☆(7/10)
20代 ★★★★★★★★★★(10/10)
30代 ★★★★★★★★★☆(9/10)
40代 ★★★★★★★☆☆☆(7/10)
50代 ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
60代 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

コアな年齢層は大学生~30代前半となっており、比較的若い世代に人気があります。

②「形状別」財布の価格帯

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~17,050円
二つ折り財布 12,100円~38,500円
長財布 19,800円~44,000円
ラウンドファスナー 20,900円~46,200円

「コードバン」と呼ばれる高級なレザーを使用した財布以外は、基本的に3万円前後で入手できます。

③ブランド知名度

海外のハイブランド並の知名度があり、女性からも広く認知されています。
そのためみんなが知っているブランドの財布を選びたい時には、候補に入れておきたいブランドのひとつといえます。

④みんなの評判

SNS上の生の声を一部ご紹介いたします。
みなさま憧れのブランドの財布を手にして、大変喜ばれていました。


ポール・スミスの財布で人気があるのはどれ?カンタンな特徴と一緒にご紹介。

ここでは数あるポール・スミスの財布の中でとくに人気のある製品を、ギュッと3つに絞ってご紹介していきます。

≫さりげなくお洒落なデザインが好印象

▪ジップストローグレイン長財布

【財布の販売価格】
税込20,900円
ファスナーの引き手にブランドアイコンの「マルチストライプ」があしらわれた大人気長財布。
ぱっと見た時の印象がシンプルで嫌味がないので、どなたでも似合うスタンダードな財布に仕上がっています。
また外装に型押しレザーが使用されているためキズや汚れに強く、気軽に愛用していける実用性の高さも特筆すべきポイントです。

≫開閉ボタン付きで使い勝手◎

▪ジップストローグレイン2つ折り財布

【財布の販売価格】
税込18,700円
カードが12枚も収納できる、使い勝手の良い二つ折り財布。
小銭入れの引き手とお札入れの上部に「マルチストライプ」が配置されているため、閉じた状態でも開いた状態でも「ポール・スミス製」であることが感じられるようになっています。
表記上は二つ折り財布とされていますが、横幅が一般的な二つ折り財布よりも約2cm程度大きく、厚さもやや分厚めなので、ミドルウォレットに近い形状といえます。

≫ポール・スミス感が控えめの財布

▪シティエンボス 2つ折り財布

【財布の販売価格】
税込17,600円
外装に細かいシワ模様の型押し加工が施されたレザーを使用した、シンプルな二つ折り財布。
内装には光沢感のあるブラックレザーがあしらわれており、全体的に落ち着いた印象にまとめられています。
ブランドアイコンの「マルチストライプ」は、お札入れを開けばちょこっと顔をのぞかせる程度の控えめ仕様のため、あからさま感がちょっと苦手な方でも持ちやすい財布となっています。

以上の3種類がポール・スミスの人気財布となります。
ポール・スミスの財布の中にはド派手な「マルチストライプ」仕様のものもありますが、ご覧のように基本的にシンプル系が人気となっています。
なので彼氏さんや旦那様など大切な方へのプレゼントで選ばれる際は、ワンポイントで「マルチストライプ」がデザインされたシンプル系を選ばれると、外す心配がなく安心です。

それでは最後に財布一覧が見られる「公式サイトへのリンクボタン」を置いておきます。
ついでに「うさぎ」や「ミニ」といったデザインも見ておきたい方は、ぜひ一覧もご覧ください。

ポール・スミス公式サイトはこちら⇒

ちなみにポール・スミスの財布は、Amazonや楽天市場といった大手通販サイトでも販売されています。
ですが公式サイトが最安値となっているので、特別な理由(名入れをしたい等)がない限り公式サイトでの購入がおすすめです。


【参考にさせていただいたサイト様一覧】

この記事を書いた人

↓注目の本格革製品ブランド

blank

【COCOMEISTER:ココマイスター】

古き良き日本文化を継承した「極上の革製品」で人気を集める日本のハイエンドブランド。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革」と「日本の熟練職人」を組み合わた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めた注目の実力派です。
販売価格が3万円を超える上質な高級財布を探しているなら、いまや無視することのできない存在となっています。

年齢層別おすすめブランド特集

10代メンズ財布ブランド24選 20代メンズ財布ブランド21選 30代メンズ財布ブランド25選
40代メンズ財布ブランド28選 サムネイル 50代・60代メンズ財布ブランド14選

コメントは受け付けていません。