20代にぴったりなメンズ財布ブランド厳選21選!男性社会人にガチでおすすめのブランドだけをお届け。プレゼント選びにも◎

いまの財布がボロボロになってきたし、そろそろ新しいモノを検討中…
自分の年代にぴったりなブランドって、どんなのがあるのかな。

彼氏が20代の社会人なんだけど、財布をプレゼントするならどのブランドがおすすめかな?

最近ちょっとだけお金の余裕がでてきたから、新しい財布は奮発して海外ハイブランドから選びたい。

とお考え中のあなたに、メンサイ編集長Tが厳選した「20代の社会人男性におすすめのメンズ財布ブランド」を、合計21種類をご紹介いたします。
この21種類をご覧になれば、新しいブランドとの出会いがきっと見つかるハズ。

欲しいブランドの方向性がある程度決まっている方は、ぜひ下のボタンをぜひお役立てください。
より効率的に好みに合うブランドが探せます。

Q.選びたいのはどれですか?

\迷ったらコレ!/

日本のブランド
海外のブランド
ハイブランド

【日本のブランド編】20代の男性社会人におすすめのブランドはこの7種!

編集長のおすすめ

▪POTER-ポーター-

1935年創業の株式会社吉田(通称:吉田カバン)が、1962年に発表した自社ブランドの「ポーター」。
日本を代表する「鞄・財布類」の定番ブランドで、百貨店やショッピングモール、セレクトショップなど日本のあらゆる場所で取り扱われており、年齢や性別を問わず愛用されています。

「ポーター」の財布の特徴は、シンプルで持つ人を選ばないスタンダードなデザインが採用されているところ。
知名度は高いですが嫌味やクセがなく、無難に新しい財布に乗り換えられます。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 4,400円~31,900円
二つ折り財布 6,050円~53,900円
長財布 7,260円~60,500円
ラウンドファスナー 11,000円~73,700円

・厳選!!ポーターでおすすめの3シリーズ

WALL(ウォール)
ロウ引き加工のイタリア産牛革で仕立てられた本格革財布シリーズ。
マットな質感は使い込むことでテカリへと変わり、色も濃くなる経年変化が楽しめます。

CURRENT(カレント)
牛革に細かい波のような模様が型押しされたシリーズ。
「ポーター」のシリーズの中でもとくに落ち着いた雰囲気があるので、スーツ用の財布にぴったりです。

SHEEN(シーン)
プレーンな質感のレザーが使用されたシリーズ。
革の表面にはほどよいツヤ感があるため、ちょっぴり上品な印象となっています。

▪Alt81-オルト ハチジュウイチ-

「オルト ハチジュウイチ」は、日本のベンチャー企業「イチトゴマニュファクチャー」が2012年に立ち上げたブランド。
「確かな品質」を追い求め、細部までこだわって製作される革製品が注目を集め、年々着実に人気を獲得しています。

そんな若手ブランドがつくる財布の特徴は、すべての工程で“理由”が考えられているところ。
革の選定から最終仕上げに至るまで「なぜそうするのか?」にこだわり、分かる人には分かる革製品を生みだしています。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 8,900円~14,000円
二つ折り財布 24,000円~27,000円
長財布 30,000円~35,000円
ラウンドファスナー 31,000円~47,000円

・オルト ハチジュウイチのイチオシ財布

mark_ラウンド長財布02
革の個性が楽しめる「ルガトショルダー」で仕立てられたラウンドファスナー財布。
「トラ」と呼ばれるシマ模様のように見える自然なシワが、所有者を魅了するとウワサの逸品。

▪CYPRIS-キプリス-

「キプリス」は、1995年に株式会社モルフォが設立した日本のファクトリーブランド。
自社工房には腕利きの職人が多数在籍しており、彼らつくる革製品は一流百貨店のバイヤーからも認められています。

このブランドの魅力は、日本のビジネスパーソンにぴったりな、マジメな本格革財布が入手できるところ。
どれを選んでもコストフォーマンスが高く、安定の品質と高い機能性が魅力です。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 14,300円~31,900円
二つ折り財布 14,300円~50,600円
長財布 16,500円~69,300円
ラウンドファスナー 27,500円~73,700円

・キプリスのイチオシ財布

ハニーセル長財布 シラサギレザー
キプリス独自の「ハニーセル」構造採用の、カードが計21枚入るラウンドファスナー長財布。
クレジットカードやポイントカードを大量所持している男性におすすめな大容量タイプです。

blank

▪JAM HOME MADE-ジャムホームメイド-

「ジャムホームメイド」は、1998年に設立された日本のアクセサリーブランド。
「ポーター」や「ナンバーナイン」といったアパレルブランドだけでなく、「読売ジャイアンツ」や「ももいろクローバーZ」など他業界とのコラボアイテムも製作し、たびたび話題を呼んでいます。

こちらのブランドの財布は、ブラックレザーの上にリングのチャームが装飾されている点がおもな特徴。
シリーズによっては、型押しやパンチングなどのお洒落なデザインが加工されています。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 8,800円~27,500円
二つ折り財布 15,400円~66,000円
長財布 18,700円~46,200円
ラウンドファスナー 24,200円~88,000円

・ジャムホームメイドのイチオシ財布

スキニーロングウォレット-BLACK-
必要最低限のモノはすべて収納できる、無駄を省いたスタイリッシュな薄型長財布。
「奇抜なデザインは苦手だけど、まだまだお洒落は楽しみたい」20代の男性におすすめ。


▪TAKEO KIKUCHI-タケオキクチ-

株式会社ワールドにて、デザイナーの菊池武夫が1984年に発表した日本のファッションブランド。
日本発のメンズファッションブランドの中でもとくに知名度が高く、女性から男性へのプレゼントにもよく選ばれています。

「タケオキクチ」の財布は一見シンプルに見えて、開くと遊び心のあるデザインが採用されているモノが主流。
その高い知名度に反して、入手しやすい価格設定も魅力のひとつです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 8,800円~17,600円
二つ折り財布 15,400円~35,200円
長財布 19,800円~37,400円
ラウンドファスナー 15,400円~19,800円

・タケオキクチのイチオシ財布

トリプルアンティーク 長サイフ
開く度にお洒落な配色が視認できる長財布。
外装には「TAKEO KIKUCHI」のロゴが素押しされており、こちらのブランドの財布であることを控えめに主張します。

▪m+-エムピウ-

「エムピウ」は、イタリアで修行した元一級建築士の村上雄一郎氏が2001年に立ち上げた革小物ブランド。
エイジングが楽しめる天然皮革をメイン素材に、一風変わった形状のコンパクトウォレットで注目を集めています。

「エムピウ」の財布の特徴は、一枚革でぐるっと中身を一周取り囲むように独特の形状でつくられているところ。
そして他にはない機能性が備わった内装構造が採用されているところです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 13,200円~17,050円
三つ折り財布 15,400円~18,700円
長財布 18,700円
ラウンドファスナー 33,000円

・エムピウのイチオシ財布

millefoglieⅡP25(ミッレフォッリエ2 P25)
「エムピウ」の代表作。
大きく開いて取り出しやすい小銭入れ、そしてカードがざっくり3種類に分けられる内装構造が採用されています。
ICカードは閉じたまま使用可。

▪COCOMEISTER-ココマイスター-

「ココマイスター」は、2011年に設立された日本製ハイエンド革製品ブランド。
世界中の希少な皮革を用いて仕立てられた高品質の革製品が爆発的に大ヒットし、今を頑張る一流のビジネスパーソンを中心に支持されています。

そんな大人気の「ココマイスター」がつくる財布は、シリーズ毎にそれぞれ異なるテーマや世界観が表現されている点が魅力。
全21種類もある財布のシリーズは、どれも購入者さん達から高く評価されています。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 10,000円~50,000円
二つ折り財布 25,000円~78,000円
長財布 24,000円~95,000円
ラウンドファスナー 27,000円~120,000円

・ココマイスターのイチオシ財布

ナポレオンカーフ アレッジドウォレット
このブランドの中でも若い世代の購入者さんが多い長財布。
新品時と使用後は大きくレザーの色が変化することもあり、本格革財布の良さが存分に味わえます。

blank

以上が20代の男性社会人におすすめの日本のブランドとなります。
ご覧いただきましたように、日本全国で実物を確認しながら入手可能な「メジャーブランド」から、路面店や専門店でのみ取り扱われている「マイナーブランド」まで幅広くピックアップしておきました。
ちなみに無難に行くなら「ポーターorキプリス」の、どちらかのおすすめ財布を選んでけば間違いありません。

【海外のブランド編】20代の男性社会人におすすめのブランドはこの7種!

編集長のおすすめ

▪IL BISONTE-イルビゾンテ-

お洒落な男女から人気の「イルビゾンテ」は、1970年にワニー・ディ・フィリッポ氏によって創業されたイタリアの皮革製品ブランド。
オリジナル製の牛革を素材に、天然皮革の温かみが感じられるナチュラルテイストの革製品を得意としています。

デザインもカラーもかなり豊富な「イルビゾンテ」の財布は、小物までお洒落にこだわりたい20代に◎。
経年変化をたっぷり楽しみたい時は「ナチュラル(ヌメ)」カラーがおすすめです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 13,200円~49,500円
二つ折り財布 17,600円~56,100円
長財布 18,700円~64,900円
ラウンドファスナー 31,900円~58,300円

・20代にイチオシのイルビゾンテの財布3選

ロングウォレット
(54_1_5412307540)
外側にコインポケットが配置された長財布。
スタンダードなメンズ財布に見えますが、「イルビゾンテ」特有のナチュラルで優しい雰囲気が感じられます。
ウォレット
(54_1_54152309840)
小銭入れもカードポケットも付いているマネークリップ。
角には丸いデザインが採用され、よりお洒落な印象に。
人気のタイプのため、頻繁に在庫切れとなっています。
ウォレット
(54_1_54172309140)
バッファローの刻印が入ったボタンが、良いアクセントになっている二つ折り財布。
よくある紳士物の二つ折り財布よりも優しい雰囲気に仕上がっています。

▪A.P.C-アー・ペー・セー-

「アー・ペー・セー」は、ジャン・トゥイトゥが1987年に設立したフランスのファッションブランド。
シンプルで質の良いデニムで有名となり、現在では世界中のあらゆる地域で直営店を構えるほど人気となっています。

公式サイトにてシンプルなスタイルを提案するというビジョンを掲げている通り、「アー・ペー・セー」の財布はシンプルなデザインがほとんど。
奇抜さはなく、持つ人を選ばないスタンダードなメンズ財布が揃っています。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 18,700円~37,400円
二つ折り財布 28,600円
ラウンドファスナー 30,8000円~39,600円

・アー・ペー・セーのイチオシ財布

Emmanuel コンパクトウォレット
柔らかく手触りの良いカーフレザーが使用されたミニ財布。
意図しない開閉を防ぐボタンと、使い勝手が考えられたカードポケットの配置が注目ポイントです。

▪Orobianco-オロビアンコ-

「オロビアンコ」は、1996年に設立されたイタリアの総合ライフスタイルブランド。
バッグから始まったブランドということもあり、日本ではビジネスマン達から定番のバッグブランドとして知られています。

「オロビアンコ」の財布は、イタリア産のレザーをメイン素材に使用し、表面にロゴが型押しされたものが主流。
よりお洒落なサラリーマンを目指すなら、バッグと財布を同じブランドで揃えて所持するのもおすすめです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 10,000円~14,300円
二つ折り財布 15,400円~28,600円
長財布 18,700円~28,600円
ラウンドファスナー 19,800円~47,300円

・オロビアンコのイチオシ財布

PATINA 2つ折り財布
表面に色ムラが出るように加工されたレザーで仕立てられた二つ折り財布。
お札入れを開くと、「オロビアンコ」でお馴染みのトリコロールのリボンが見えます。

blank

▪GLENROYAL-グレンロイヤル-

「グレンロイヤル」は、1979年に創業されたスコットランド(イギリス)のブランド。
硬く耐久性のある牛革「ブライドルレザー」を使用し、フォーマルでもカジュアルでも使える本格的な革製品を製作しています。

こちらのブランドでは、スタンダードなデザインから特殊なデザインまで、豊富な種類の財布が取り揃えられています。
そして日本ではあまり見られないデザインの財布からは、欧州人独特の感性のようなものが感じられます。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~42,900円
二つ折り財布 23,100円~85,000円
長財布 36,300円~90,200円
ラウンドファスナー 49,500円~91,300円

・グレンロイヤルのイチオシ財布

マネークリップ コインケース付財布
最近の売れ筋No.1のコンパクトウォレット。
マネークリップという名前ですが、小銭もカードも収納できるオールインワンタイプなので使い勝手は抜群です。


▪Paul Smith-ポール・スミス-

「ポール・スミス」は、1970年に創業されたイギリスのファッションブランド。
日本では知らない人を探す方が難しいぐらい知名度が高く、女性から男性へのプレゼントにもよく選ばれています。

「ポール・スミス」の財布は、ファッションブランドらしい高いデザイン性が魅力。
シンプルに見えてもブランドアイコンの「マルチストライプ」が採用されていたり、あるいは全面にオリジナルのプリントを施されていたりと、遊び心のある財布が多数ラインナップされています。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~17,050円
二つ折り財布 12,100円~38,500円
長財布 19,800円~44,000円
ラウンドファスナー 20,900円~46,200円

・ポールスミスのイチオシ財布

オールドレザー 2つ折り財布
開くと「ポール・スミス」らしいマルチストライプがチラっと見える二つ折り財布。
パっと見てどこのブランドなのかが分かりづらいので、あからさまなデザインが苦手な方におすすめです。

▪DIESEL-ディーゼル-

「ディーゼル」は、1978年に設立されたイタリアのファッションブランド。
高品質のデニムが有名ですが、時計やベルト、財布など様々なファッションアイテムも展開しています。

こちらのブランドの財布の特徴は、とにかくラインナップが豊富なこと。
シンプルなデザインから奇抜なデザインまで展開されており、ファッションやお好みに合わせて財布が選べます。
また値段も比較的リーズナブルで入手しやすい点も◎。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 9,680円~29,700円
二つ折り財布 10,780円~21,780円
長財布 24,200円~25,300円
ラウンドファスナー 17,380円~35,200円

・ディーゼルのイチオシ財布

SPEJAP
滑らかで柔らかい羊革(シープスキン)を使ったコンパクトウォレット。
側面から差し色が見える、ファッションブランドらしいお洒落なデザインとなっています。

▪Whitehouse Cox-ホワイトハウスコックス-

1875年に設立された英国の老舗レザー製品ブランド「ホワイトハウスコックス」
高級馬具用レザーで知られる「ブライドルレザー」をメイン素材に使用し、イギリスの職人がハンドメイドで高品質な革製品をつくっています。

「ホワイトハウスコックス」の財布は、よく有名ファッション誌に掲載されることもあり、“憧れの本格革財布”として広く認知されています。
そのため「新しい財布は、わりと知名度が高めのブランドから探したい」と思われている方にイチオシです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~27,500円
二つ折り財布 30,800円~60,500円
三つ折り財布 40,700円~74,800円
長財布 46,200円~63,800円
ラウンドファスナー 41,800円~85,800円

・ホワイトハウスコックスでイチオシの財布

ブライドルS1975
定番素材「ブライドルレザー」で仕立てられた小型財布。
近年のキャッシュレス化の波に乗り、「ホワイトハウスコックス」の中でもとくに売れ筋の製品となっています。

以上の7種が、20代の社会人男性におすすめの海外ブランドとなります。
今回は選択肢が広がるように「本格革財布ブランド」だけでなく、「ファッションブランド」からも選んでみました。

ちなみに各ブランドのイチオシ財布では、20代の男性が予算に設定することの多い「約3万円前後」で手に入るものをピックアップしておきました。
もし気になるブランドがありましたら、ぜひイチオシの財布から検討してみてください。

【ハイブランド編】20代の男性社会人におすすめのブランドはこの7種!

編集長のおすすめ

▪GUCCI-グッチ-

「グッチ」は、1921年に「グッチオ・グッチ」により創業されたイタリアの高級ブランド。
ハイブランドの中でもトップクラスの知名度を誇りながらも、ほんのちょっぴり入手しやすい価格設定が20代男性へのおすすめポイント。

財布のほとんどは、外装・内装ともにブラックカラーで統一されており、メンズラインらしいシックな印象に仕上げられています。
そのため奇抜なデザインさえ選ばなければ、どれを選んでも失敗がありません。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 40,700円~57,200円
二つ折り財布 55,000円~61,600円
長財布 67,100円~90,200円
ラウンドファスナー 83,600円~99,000円

・厳選!!グッチでおすすめの3つの財布

シグネチャー レザー ウェブ ジップアラウンドウォレット
「グッチ」を象徴する2つのデザインが合わさった逸品。
「GGモチーフ+ウェブ」は、このブランドの製品であることを最大限に主張してくれます。

〔GGマーモント〕 レザー コインウォレット
大きな「GG」が重なったシリーズの二つ折り財布。
ホットスタンプで独特の模様が付けられた外装のカーフレザーからは、ちょっぴり大人っぽい雰囲気が感じられます。

シグネチャー ジップアラウンド ウォレット
「グッチ」の定番財布。
外装の「GG柄」が型押しされた光沢感のあるカーフレザーが高級感を演出。
お札れが3カ所ある大容量タイプのため、収納力抜群です。

▪Maison Margiela-メゾン マルジェラ-

「メゾン マルジェラ」は、ベルギー出身のデザイナー「マルタン・マルジェラ」が1988年に設立したフランス発のファッションブランド。
2015年に「メゾン マルタン マルジェラ」から、現在の名称「メゾン マルジェラ」に改名されました。

財布のおもな特徴は、斜めに切り込みが入れられたカードポケットと、⑪のマーク。
そしてブランドアイコンである「4本のステッチ」がデザインされた財布は、見る人が見れば「メゾン マルジェラ」の製品であることが分かります。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 33,000円~42,900円
二つ折り財布 49,500円~57,200円
長財布 59,400円~63,800円
ラウンドファスナー 75,900円~90,200円

・メゾン・マルジェラのイチオシ財布

レザー ジップ ウォレット
外側にコイン入れと「4本のステッチ」がデザインされた特殊な形状の二つ折り財布。
他にはないオリジナリティあふれるデザインと、機能性の高さが魅力です。

▪DIOR-ディオール-

「ディオール」は、フランスのファションデザイナー「クリスチャン・ディオール」が1946年に設立したラグジュアリーブランド。
2000年からはメンズラインが「ディオール・オム」として発表されていましたが、2018年より「ディオール」として生まれ変わっています。

このブランドでは上質で柔らかいカーフレザーを財布に使用し、外装に【DIOR】のロゴを刻印したハイブランドらしい定番のデザインがよく採用されています。

おもな財布の価格帯(※税込)
二つ折り財布 59,400円
三つ折り財布 61,600円~67,100円
長財布 75,900円
ラウンドファスナー 93,500円

・ディオールのイチオシ財布

ブラック グレインドカーフスキン ロング ウォレット
財布を閉じた時、片側の角だけ曲線となっているお洒落な長財布。
シンプルでスタイリッシュなタイプなので、フォーマルシーンでも活躍できます。

▪BOTTEGA VENETA-ボッテガ・ヴェネタ-

「ボッテガ・ヴェネタ」は、1966年にイタリアで創業された職人気質のあふれるラグジュアリーブランド。
「イントレチャート」と呼ばれる編み込みレザーを開発し、いまではそれがブランドアイコンとして広く認知されています。

こちらのブランドの財布は、「いま他のハイブランド財布を使っていて、次も同じようにハイブランド財布が欲しい」といった20代の男性にイチオシ。
重厚な高級感が漂うハイレベルな逸品達は、「技術・品質・美」すべてが一流です。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 47,300円~60,500円
二つ折り財布 60,500円~61,600円
長財布 86,900円~101,200円
ラウンドファスナー 99,000円~105,600円

・ボッテガ・ヴェネタのイチオシ財布

ジップアラウンドウォレット
キャッシュレスに対応済みの男性におすすめのL字型コンパクトウォレット。
トレンド感のある「マキシイントレチャート」は、このブランドのデザインの中でも新鮮味が感じられます。


▪Christian Louboutin-クリスチャン・ルブタン-

「クリスチャン・ルブタン」は、女性向けの靴から始まった1992年設立のフランスのラグジュアリーブランド。
現在では靴だけでなくバッグやコスメなど幅広く展開しており、メンズアイテムも充実しています。

「ルブタン」の財布の特徴と言えば、やはりインパクト抜群のスパイクの装飾。
そして内装や外装にブランドの象徴であるレッドソール(赤い靴底)が使用され、このブランド特有のエレガントな雰囲気が演出されているところです。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 47,300円
二つ折り財布 58,300円~64,900円
ラウンドファスナー 96,800円~108,900円

・クリスチャン ルブタンのイチオシ財布

Panettone Wallet
スパイクが散りばめられた「ルブタン」らしいラウンドファスナー長財布。
様々なカラーのスパイクが使用され、さらにファッション性が高められています。

▪LOUIS VUITTON-ルイ・ヴィトン-

「ルイ・ヴィトン」は、1854年に誕生したフランスのラグジュアリーブランド。
ブランドの名前はもちろん、「モノグラム・ダミエ・エピ・タイガ」などシリーズ毎に異なるデザインもよく知られているため、どの財布を選んでも同ブランドの製品であることを周囲にアピールできます。

実用面から見た「ルイ・ヴィトン」の財布の魅力は、他のハイブランドのモノよりも耐久性が高いところ。
メインに使用されているキャンバス素材は、長期間の使用にも耐えられるタフさがあります。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 38,500円~74,800円
二つ折り財布 51,700円~96,800円
長財布 73,700円~122,100円
ラウンドファスナー 95,700円~141,900円

・ヴィトンのイチオシの財布

ジッピーW・ヴェルティカル
メンズライン定番「ダミエ・グラフィット」のラウンドファスナー長財布。
「ルイ・ヴィトン」を代表するこちらの財布は、ハイブランド好きな男性なら誰もが一度は所有してみたい逸品です。

▪BURBERRY-バーバリー-

「バーバリー」は、1856年に設立されたイギリスのラグジュアリーブランド。
日本では「バーバリー・ブラックレーベル」など安価なラインが有名でしたが、現在では廃止され「バーバリー」に統一されています。

財布はPVCや型押しレザーなど、耐久性の高い素材が採用されたモノが主流。
ブランドアイコンの「ロンドンチェック」は、いつものファッションにお洒落な雰囲気をプラスしてくれます。

おもな財布の価格帯(※税込)
ミニ財布 45,100円
二つ折り財布 41,800円~57,200円
長財布 52,800円~72,600円
ラウンドファスナー 61,600円~88,000円

・バーバリーのイチオシ財布

ロンドンチェック&レザー ラウンドジップウォレット
「ロンドンチェック」が外装にデザインされたラウンドファスナー長財布。
財布全体で「バ-バリー」と主張しながらも派手さはなく、スマートな印象となっています。

以上が20代の男性社会人におすすめのハイブランドとなります。
まだまだ遊び盛りの20代のメンズなら、あえて個性が強めのハイブランドをチョイスするのもありだと考え、デザイン性の高いブランドも選んでおきました。

もちろん「もっとメジャーなハイブランドも見ておきたい」といった方もいらっしゃるかと思います。
そんな方は下の記事で、好みに合いそうなハイブランドを探してみてください。

 

 

もしどのハイブランドがいいのか迷ってしまった時は、どなたでも似合う「グッチ」から検討してみてください。

欲しい財布の形や予算が、すでに決まっている方におすすめの記事

当記事作成にあたり参考にさせていただいたサイト様一覧 

その他の記事


コメントを残す