【20代】男性社会人におすすめのメンズ財布ブランド27選|人気を中心にミニ財布からハイブランドまで大特集!

「20代ってどんなブランドの財布を選んだらいいのかな?」

とお悩み中のあなたのために、この記事では20代の男性から人気のあるブランドを中心に、合計27種のブランドをご紹介していきます。

さっそくですが、下の青ボタンの中からあなたの興味のあるジャンルをお選びください。
メンズ財布を専門とする当サイトがガチで厳選して選んだブランドとその特徴が、ジャンルごとにサクッとまとめてご覧いただけます。


Q.あなたが気になるのは?

スーツによく合う
[本格革財布ブランド]
キャッシュレス派の
[ミニ財布ブランド]
おしゃれな
[ファッションブランド]
カジュアル向きの
[レザーブランド]
あこがれの
[海外ハイブランド]
20,000円未満の
[安い高コスパブランド]

※とりあえずざっと見て、ピンっと来たものを選びたい方はそのまま下にスクロールしてください。


スーツによく合う[本格革財布ブランド]厳選5選

 

≫日本を代表する大人気の本格革製品ブランド

▪COCOMEISTER -ココマイスター-






おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸ココマイスターのおもな特徴
  • 「欧州産最高級皮革×日本の熟練職人」を組み合わせた、本物志向の革製品を製作。
  • 多彩なカラーで芸術性を表現しながらも、デザインは上品かつシンプルな王道系
  • シリーズ数が25種類を超えており、幅広い価格帯から好みに合う財布が選べる。
ミニ財布 10,000円~50,000円
二つ折り財布 25,000円~78,000円
長財布 2,000円~95,000円
ラウンドファスナー 29,500円~120,000円

ココマイスター】は、古き良き日本文化を継承した“極上の革製品”を武器に、一流のビジネスパーソンや富裕層を中心に人気を集める日本製ハイエンドブランドです。
2011年の設立後、破竹の勢いで売上を伸ばし、現在では東京銀座や神戸旧居留地など、海外ラグジュアリーブランドが密集する地域に路面店を構えるまで成長しています。

【20代の男性にイチオシの革財布】

ナポレオンカーフ・ボナパルトパース
【財布の販売価格】
27,500円
触れるとペタっと吸い付いてくるような感覚を覚える、不思議な質感が面白い二つ折り財布。
ココマイスター屈指のリーズナブルな価格設定で入手しやすく、使い込むと革の表情が変わる「経年変化」もしっかり楽しめるところがおもな魅力。
またお手入れナシでも汚くなりにくいため、はじめての本格革財布デビューにぴったりな財布となっています。

公式サイトで写真をもっと見てみる⇒blank

≫モノ雑誌や人気セレクトショップでお馴染み

▪Whitehouse Cox -ホワイトハウスコックス-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ホワイトハウスコックスのおもな特徴
  • 硬くで丈夫な「ブライドルレザー」を両面に使用した、耐久性の高い革財布が主力。
  • 英国職人によるハンドメイド製のためか、ほどよくカジュアルな雰囲気がある。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~27,500円 二つ折り
財布
30,800円~60,500円
三つ折り
財布
40,700円~74,800円 長財布系 41,800円~85,800円

ホワイトハウスコックス】は、1875年に設立された英国の老舗レザー製品ブランドです。
本格革製品ブランドの中での知名度はかなり高い方なので、「新しい財布はある程度みんなが知っているブランドから選びたい」と思われている方におすすめです。

≫オン・オフ兼用できる、ほどよいラフさが魅力

▪GLENROYAL -グレンロイヤル-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸グレンロイヤルのおもな特徴
  • 最高グレードのブライドルレザーを使用した、遊び心のある革財布を製作している。
  • 細部をよく見るとちょっぴりラフなつくりだけど、またそれがいい味を出している。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 17,600円~42,900円 二つ折り
財布
23,100円~85,000円
長財布 36,300円~90,200円 ラウンド
ファスナー
49,500円~91,300円

グレンロイヤル】は、1979年に創業された「ブライドルレザー」の扱いを得意としているスコットランドのブランドです。
こちらのブランドでは欧州人独特の感性のようなものが感じられる、日本製ではあまり見られないデザインの革財布が入手できます。

≫ユニセックスでお洒落なレザーアイテムを展開

▪Felisi -フェリージ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸フェリージのおもな特徴
  • 「型押しクロコ」を使用した、エレガントで上品な仕上りの革財布が代表作。
  • イタリアらしいお洒落な雰囲気に特色があり、多くの財布が性別関係なく持てる。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 31,900円~46,200円 二つ折り
財布
33,000円~64,900円
長財布 46,200円~75,900円 ラウンド
ファスナー
24,200円~68,200円

フェリージ】は、1973年にひとりの女性によって創業されたイタリアのレザーグッズブランドです。
日本では、高品質で耐久性の高いナイロン素材を使用したバッグで有名となり、お洒落に関心のある方々を中心に購入されています

≫日本の老舗メーカーが製作する最高級ライン

▪GANZO -ガンゾ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ガンゾのおもな特徴
  • 細部までこだわって仕立てられた、丁寧なつくりの革製品を得意としている。
  • シンプルで直線的なフォルム」で仕立てられており、硬派な雰囲気が感じられる。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 12,100円~29,700円 二つ折り
財布
33,000円~74,800円
長財布 36,300円~102,300円 ラウンド
ファスナー
38,500円~187,000円

GANZO】は、日本の老舗皮革袋物専門メーカーであるAJIOKAが2001年に開始した自社ブランドです。
こちらのブランドの革製品は、日本の伝統技法を用いて仕立てられているためか純和風の雰囲気が感じられるものが多く、見た目もしっかりとした印象に仕上がっています。

(※             はおすすめのブランド)

▪おすすめの本格革財布ブランドまとめ

ココマイスター 27,500円
日本を代表する大人気の本格革製品ブランド
ホワイトハウスコックス 42,900円
モノ雑誌や人気セレクトショップでお馴染み
グレンロイヤル 34,100円
オン・オフ兼用できる、ほどよいラフさが魅力
フェリージ 64,900円
ユニセックスでお洒落なレザーアイテムを展開
ガンゾ 40,700円
日本の老舗メーカーが製作する最高級ライン

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

以上の5種が、20代におすすめの[本格革財布ブランド]となります。

ご覧のようにほとんどの革財布が30,000円以上と少々値が張りますが、この先30代になってからも使えることを考えると、決して高い買い物ではないかと思います。
もしあなたが20代後半で「先を見据えて新しい財布を選びたい」と考えていらっしゃるなら、こちらのジャンルはまさにベストな選択です。

↑もう一度ジャンルから選びなおす

キャッシュレス派の[ミニ財布ブランド]厳選3選

 

≫ミニ財布界のパイオニア的ブランド

▪abrAsus -アブラサス-






おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸アブラサスのおもな特徴
  • 代表作の「薄い財布」と「小さい財布」で、2年連続グッドデザイン賞を受賞
  • コンパクトで使いやすい製品は、「一度愛用すると手放せなくなる」と大好評。
  • 現代ホスト界の帝王「ローランド」氏など、異業種とのコラボアイテムも展開。
▪メインの価格帯(※税込)
薄い財布 14,950円~18,550円
小さい財布 11,950円~17,200円

アブラサス】は、無駄を削ぎ落とした、日常生活の潤滑油となるようなものを作りたいという想いから命名された日本のブランドです。
2009年の設立後、直感的で分かりやすい商品名のありそうでなかったアイデア商品を多数展開しており、その面白さからか、モノ雑誌や新聞などのメディアでもよく紹介されています。

【20代の男性にイチオシのミニ財布】

薄い財布
【財布の販売価格】
14,950円
手にした人の生活をガラっと変える、キャッシュレス新時代の鉄板ミニ財布
必要最低限のものをすべて収納でき、改札はICカードを財布に入れたまま通れます。
またカードなどを収納しても13mmと、パンツのポケットに入れても邪魔にならないサイズのため、休日には手ぶらでお出かけできます。

公式販売サイトで写真をもっと見てみる⇒blank

≫経年変化が楽しめる、手のひらサイズの革財布

▪m+ -エムピウ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸エムピウのおもな特徴
  • ほかにはない独特のデザインのミニ財布を、経年変化が楽しめる天然皮革で製作。
  • カラーバリエーションが豊富なこともあり、性別を問わず愛用できるものが多い。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 8,800円~18,700円

エムピウ】は、イタリアで修行した元一級建築士の村上雄一郎氏が2001年に立ち上げた革小物ブランドです。
業界でも異色の経歴を持つ同氏がデザインするコンパクトウォレットは、一般的な革小物とは一線を画すデザイン性と機能性が備わっています。

≫カードの出し入れ便利な「プルタブ」がgood

▪m+ -ベルロイ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ベルロイの財布のおもな特徴
  • 使う人の生活をより快適にする、機能性と実用性を兼ね備えた製品を多数展開。
  • あまり使わないカードはまとめて収納」という考えのもとにデザインされている。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 8,250円~17,820円

ベルロイ】は、2010年にミニ財布づくりから始まったオーストラリア発のレザーグッズブランドです。
こちらのブランドの財布は、基本的にキャッシュレスを前提としてつくられているため、ほぼ現金を使わない方のみご検討ください。

(※             はおすすめのブランド)

▪おすすめのミニ財布ブランドまとめ

アブラサス 14,950円

[縦9.8×横9.5×厚み0.7]

ミニ財布界のパイオニア的ブランド
エムピウ 14,300円

[縦6.5×横10.2×厚み2.5]

経年変化が楽しめる、手のひらサイズの革財布
ベルロイ 12,430円

[縦10.2×横9.0×厚み1.0]

カードの出し入れ便利な「プルタブ」がgood

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

以上の3種が、キャッシュレス派の20代男性におすすめのミニ財布となります。
ピンっときたブランドはありましたか?

ちなみにいまご紹介しました3種のブランドはミニ財布を得意としていることもあり、それぞれ独自のアイデアを詰め込んだコンパクトウォレットをいくつも展開しています。
なのでもし気になったブランドがあれば、ついでに公式ページでほかのミニ財布もチェックしてみてください。

↑もう一度ジャンルから選びなおす


おしゃれな[ファッションブランド]厳選5選

 

≫絶大な人気を誇るイギリスの有名ブランド

▪Paul Smith -ポール・スミス-






おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸ポール・スミスの財布のおもな特徴
  • アクセントとして使用されている「マルチストライプ」が、お洒落な雰囲気を演出。
  • デザイン性の高い配色があしらわれた製品が多く、センスの良さが感じられる
  • シンプルなデザインから奇抜なデザインまであり、他より選べる財布の種類が多い
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~17,050円
二つ折り財布 12,100円~38,500円
長財布 19,800円~44,000円
ラウンドファスナー 20,900円~46,200円

ポール・スミス】は、1970年にファッションデザイナーの「ポール・スミス」氏によって設立されたイギリスのファッションブランドです。
こちらのブランドは高い知名度とデザイン性の良さ、そして高過ぎず安過ぎない価格設定も相まって、女性から男性へのプレゼントにもよく選ばれています。

【20代の男性にイチオシの財布】

ジップストローグレイン 長財布
【財布の販売価格】
20,900円
さりげなくあしらわれた「マルチストライプ」の引き手がお洒落な、人気のラウンドファスナー長財布。
素材に耐久性の高い型押しレザーが使用されているため、細かい傷や軽い汚れなどを気にせず使っていけます。
ちなみに販売価格は公式サイトが最安値です。

公式販売サイトで写真をもっと見てみる⇒

≫日本を代表するモード系ブランドのひとつ

▪COMME des GARCONS -コム・デ・ギャルソン-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸コム・デ・ギャルソンの財布のおもな特徴
  • 様々なデザインや素材を使った財布があるが、どのシリーズも構造は共通している。
  • ほぼすべての財布がジップタイプと、非常に珍しいラインナップとなっている。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 10,670円~30,250円 二つ折り
財布
長財布 ラウンド
ファスナー
28,380円~49,500円

コム・デ・ギャルソン】は、1969年にファッションデザイナーである「川久保玲」氏によって設立された人気ファッションブランドです。
このブランドでは、斬新なカラーの財布や独創的なパターンの財布など、ユニークで個性的な製品がいくつも展開されています。

≫シンプルで洗練されたデザイン性が魅力

▪A.P.C. -アー・ペー・セー-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸アー・ペー・セーの財布のおもな特徴
  • ブラック系やブルー系のレザーを使用した、シンプルイズベストな財布がメイン。
  • ロゴが目立たないデザインのため、ひそかに人気有名ブランドの財布が持てる
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 18,700円~37,400円 二つ折り
財布
24,200円~28,600円
長財布 ラウンド
ファスナー
30,800円~39,600円

アー・ペー・セー】は、1987年に「ジャン・トゥイトゥ」氏が設立したフランスの人気ファッションブランドです。
公式サイトにてシンプルなスタイルを提案するというビジョンを掲げている通り、こちらのブランドでは持つ人を選ばないシンプルでスタンダードなメンズ財布が展開されています。

≫若い女性からの支持が厚いフランスのブランド

▪agnes b -アニエス・ベー-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸アニエス・ベーの財布のおもな特徴
  • シンプルなデザインをベースに、可愛いロゴがちょこんとあしらわれた財布が主流。
  • レディースラインが非常に充実しているので、カップルでお揃いで持ちやすい
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 13,200円~19,800円 二つ折り
財布
20,350円~23,100円
長財布 24,200円~26,400円 ラウンド
ファスナー
24,200円~26,400円

アニエスベー】は、1975年に「アニエス・ベー」氏が設立した若い女性を中心に人気のあるフランスのファッションブランドです。
こちらのブランドはお洒落な方が所有しているイメージが強めなので、普段からファッションに気を使うオシャレ男子に向いています。

≫お洒落なサラリーマンを中心にバッグが人気

▪Orobianco -オロビアンコ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸オロビアンコの財布のおもな特徴
  • 他のファッションブランドよりもレザーにこだわって製作された上質な財布が多い。
  • シンプルな外観とは対照的に、裏地には派手なロゴ入りナイロンが使用されている。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~14,300円 二つ折り
財布
15,400円~28,600円
長財布 18,700円~28,600円 ラウンド
ファスナー
19,800円~47,300円

オロビアンコ】は、1996年に「ジャコモ・ヴァレンティーニ 」氏によって設立されたイタリアのファクトリーブランドです。
元々はバッグから始まったブランドですが、現在では時計やマスクなども展開する総合ライフスタイルブランドにまで成長しています。

(※             はおすすめのブランド)

▪おすすめの本格革財布ブランドまとめ

ポール・スミス 20,900円
絶大な人気を誇るイギリスの有名ブランド
コム・デ・ギャルソン 32,450円
日本を代表するモード系ブランドのひとつ
アー・ペー・セー 28,600円
シンプルで洗練されたデザイン性が魅力
アニエスベー 23,100円
若い女性からの支持が厚いフランスのブランド
オロビアンコ 24,200円
お洒落なサラリーマンを中心にバッグが人気

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

blank

以上の5種が、20代の男性におすすめのおしゃれなファッションブランドとイチオシの財布となります。

このジャンルは20代前半、とくに「大学生~新社会人」の方々にぴったりなブランドが多くなっているので、この年齢層の方はぜひ候補のひとつに入れてみてください。
ちなみにどのブランドもデザイナーが有名人なので、合わせて覚えておくとファッション知識がちょっぴりアップします。


↑もう一度ジャンルから選びなおす

カジュアル向きの[レザーブランド]厳選3選

 

≫多彩な革製品を展開している超人気ブランド

▪IL BISONTE -イルビゾンテ-






おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸イルビゾンテの財布のおもな特徴
  • 経年変化が通常よりもはやく大きく起こる、独自のレザーで仕立てられている。
  • 使い込むと、革がくたっとした可愛らしい表情に変わるので愛着がわきやすい
  • 幅広い価格帯でいろんな財布が展開されているため、予算に合ったものが選べる
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 13,200円~49,500円
二つ折り財布 17,600円~56,100円
三つ折り財布 18,700円~64,900円
長財布系 31,900円~58,300円

イルビゾンテ】は、1970年に「ワニー・ディ・フィリッポ」氏によって創業されたイタリアの皮革製品ブランドです。
こちらのブランドは海外ハイブランドに匹敵するほど知名度が高いため、有名かつお洒落なブランドの革財布が欲しい時におすすめです。

【20代の男性にイチオシの財布】

54_1_412228
【財布の販売価格】
24,200円
数あるイルビゾンテの製品の中で、ロングセラーを記録している定番の二つ折り財布。
正面とフラップボタンにあしらわれたブランドアイコンの「バッファローマーク」の刻印は、所有者の満足度をより高めてくれます。
もし経年変化をたっぷり楽しみたいなら、「ヌメ」を選ぶのがベストです。

公式サイトで写真をもっと見てみる⇒

≫お洒落な男女から注目を集める若手ブランド

▪Hender_Scheme -エンダースキーマ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸エンダースキーマの財布のおもな特徴
  • お洒落で個性的なデザインが採用されており、内装も独特のつくりとなっている。
  • 革の素材感を活かしたレザークラフトっぽい仕上がりの財布を得意としている。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 11,000円~38,500円 二つ折り
財布
35,200円
長財布 29,700円~38,500円 ラウンド
ファスナー
39,600円~61,600円

エンダースキーマ】は、身体的な男女の差は尊重しながらもデザインは「性差を超えて自由に表現すること」をコンセプトとしている日本のブランドです。
設立は2010年と最近ですが、アディダスなどの有名ブランドの靴を革を使ってオマージュしたものが話題となり、ファッション感度の高い方々を中心に人気となっています。

≫ぬくもりが感じられる手縫いの革財布が得意

▪MOTO -モト-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸モトの財布のおもな特徴
  • 「手染め+手縫い」で仕立てられた、経年変化が楽しめる革財布が手に入る。
  • 太めの糸やシルバーコンチョなど、カジュアルな雰囲気が感じられる要素が多め。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 14,850円~19,800円 二つ折り
財布
24,200円~61,600円
長財布 28,600円~83,600円 ラウンド
ファスナー
19,800円~104,500円

モト】は、レザーアーティストの第一人者でもある「本池秀夫」氏によって1971年に設立された日本の革製品ブランドです。
こちらのブランドは、おもに30代~40代の大人の方々に支持されているブランドなので、選ぶなら20代後半に入ってからがおすすめです。

(※             はおすすめのブランド)

▪カジュアルなレザーブランドまとめ

イルビゾンテ 24,200円
多彩な革製品を展開している超人気ブランド
エンダースキーマ 30,800円
お洒落な男女から注目を集める若手ブランド
モト 27,500円
ぬくもりが感じられる手縫いの革財布が得意

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

blank

以上の3種が、20代の男性におすすめのカジュアルなレザーブランドとなります。
どのブランドの製品も、使い込むにつれて革の色味が変化する「経年変化」が楽しめるようになっているので、ぜひ革を育てながら愛用してあげてください。


↑もう一度ジャンルから選びなおす

あこがれの[海外ハイブランド]厳選7選

 

≫見る人が見れば分かる4本のステッチがpoint

▪Maison Margiela -メゾンマルジェラ-






おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸メゾンマルジェラの財布のおもな特徴
  • 財布にあしらわれた4本ステッチが分かる人にだけブランドをアピールしてくれる。
  • 他のハイブランドにはない個性的なデザインで仕立てられており、お洒落に見える。
  • 引き手には⑪のマーク(※カレンダータグ)があり、細部へのこだわりが実感できる
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 53,900円
二つ折り財布 51,700円~53,900円
長財布
ラウンドファスナー 75,900円

メゾンマルジェラ】は、ベルギー出身のデザイナー「マルタン・マルジェラ」氏が1988年に設立したフランス発のファッションブランドです。
もともとは「メゾン・マルタン・マルジェラ」という名称でしたが、ブランドを牽引するクリエイティブディレクターに「ジョン・ガリアーノ」氏が就任した後、2015年に現在の「メゾンマルジェラ」へと改名されています。

【20代の男性にイチオシの財布】

4ステッチ バイフォールド ウォレット
【財布の販売価格】
53,900円
高級感のある滑らかな手触りのレザーで仕立てられた二つ折り財布。
カードポケットを縦向きに配置したり、折りたたみ部分に小銭入れを配置したりするなど、一般的な二つ折り財布の常識をくつがえす、マルジェラらしい特殊なデザインが採用されています。

公式サイトでこの財布を見る⇒

≫若い世代から絶大な人気を誇るハイブランド

▪BALENCIAGA -バレンシアガ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸バレンシアガの財布のおもな特徴
  • 高級感が感じられる、柔らかく手触りの優しいレザーで仕立てられた財布が主流。
  • 外装の中央にあしらわれたロゴが、バレンシアガ製であることを主張してくれる。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 45,100円~62,700円 二つ折り
財布
37,400円~49,500円
長財布 63,800円 ラウンド
ファスナー
71,500円

バレンシアガ】は、1917年にスペインで創業後、内戦をきっかけにフランスに拠点を移したラグジュアリーブランドです。
現在はグッチを有する「ケリンググループ」の傘下に入っており、近年トレンドとなっている「ラグジュアリーストリート」を代表するブランドのひとつとして若者を中心に人気となっています。

≫みんなが知ってるハイブランドの代表格

▪LOUIS VUITTON -ルイ・ヴィトン-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸ルイ・ヴィトンの財布のおもな特徴
  • 「ダミエ」や「モノグラム」など、ひと目でそれと分かる有名なデザインが多い
  • あこがれのハイブランドとしての地位を確立しているため、胸を張って持ち歩ける
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 38,500円~74,800円 二つ折り
財布
51,700円~96,800円
長財布 73,700円~122,100円 ラウンド
ファスナー
95,700円~141,900円

ルイ・ヴィトン】は、世界中の名だたるメゾンを束ねる巨大組織「LVMHグループ」の中核を担うフランスのラグジュアリーブランドです。
創業は1854年とその歴史は長く、数ある海外ハイブランドの中でトップクラスのブランド力があるのはもちろん、売上もNo.1となっています。

≫アイコニックな「GG柄」がお洒落かつ人気

▪GUCCI -グッチ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸グッチの財布のおもな特徴
  • 職人気質の強いイタリアの熟練職人によって仕立てられているため、つくりが上質
  • 誰でも扱いやすいスタンダードな形状をベースに、多彩なデザインの財布を展開。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 41,800円~57,200円 二つ折り
財布
46,200円~66,000円
長財布 67,100円~94,600円 ラウンド
ファスナー
73,700円~100,100円

グッチ】は、1921年に「グッチオ・グッチ」氏により創業されたイタリアのラグジュアリーブランドです。
こちらのブランドは、3大ファッショングループ「ケリング」の中核を担っており、「ルイ・ヴィトン」に次ぐブランド力があるといわれています。


≫モード界を代表するラグジュアリーブランド

▪SAINT LAURENT -サンローラン-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸サンローランの財布のおもな特徴
  • 「ブラックレザー+メタルロゴ」の組み合わせが、ロックテイストでかっこいい
  • ほとんどの財布がシンプルで洗練されたデザインのためどれを選んでも失敗がない
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 37,000円~59,000円 二つ折り
財布
37,000円~59,000円
長財布 69,000円~92,000円 ラウンド
ファスナー
69,000円~92,000円

サンローラン】は、かつてモード界の帝王と呼ばれた「イヴ・サンローラン」氏が1962年に設立したフランスのラグジュアリーブランドです。
現在はベルギー人デザイナーの「アンソニー・ヴァカレロ」氏がブランドを率いており、順調にブランド規模の拡大に成功しています。

≫編み込みレザーを世界に広めた工房ブランド

▪BOTTEGA VENETA -ボッテガ・ヴェネタ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ボッテガ・ヴェネタの財布のおもな特徴
  • ロゴの代わりに「イントレチャート」がボッテガ製であることを主張してくれる。
  • 新解釈で誕生した大きいサイズの編み込み模様がフレッシュさを感じさせてくれる
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 44,000円~66,000円 二つ折り
財布
44,000円~66,000円
長財布 44,000円~66,000円 ラウンド
ファスナー
68,200円~144,100円

ボッテガ・ヴェネタ】は、1966年に皮革製品を製造・販売する小さな工房から始まったイタリアの高級ブランドです。
2018年よりブランドのデザイナーが若手の「ダニエル・リー」氏に変わったことで、これまでの伝統を守りながらも新鮮さを取り入れた「新生ボッテガ・ヴェネタ(※newbottega)」がスタートしています。

≫「チェック柄」が有名な英国の高級ブランド

▪Burberry -バーバリー-

おすすめ指数 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10
▸バーバリーの財布のおもな特徴
  • 随所にあしられたブランドを象徴するお洒落な「バーバリーチェック」が好印象
  • いつもの服装のアクセントにもなるハイセンスなデザインの財布が手に入る。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 63,800円~70,400円 二つ折り
財布
39,600円~70,400円
長財布 66,000円~70,400円 ラウンド
ファスナー
66,000円~83,600円

バーバリー】は、1856年にイギリスで創業された英国王室御用達のラグジュアリーブランドです。
日本においては安価な「バーバリー・ブルーレーベル」や「バーバリー・ブラックレーベル」で有名になりましたが、現在はそれらすべてが廃止され、高価な「バーバリー」に統一されています。

(※             はおすすめのブランド)

▪20代におすすめのハイブランドまとめ

メゾンマルジェラ 53,900円
見る人が見れば分かる4本のステッチがpoint
バレンシアガ 47,300円
若い世代から絶大な人気を誇るハイブランド
ルイ・ヴィトン 97,900円
みんなが知ってるハイブランドの代表格
グッチ 101,200円
アイコニックな「GG柄」がお洒落かつ人気
サンローラン 60,500円
モード界を代表するラグジュアリーブランド
ボッテガ・ヴェネタ 99,000円
編み込みレザーを世界に広めた工房ブランド
バーバリー 70,400円
「チェック柄」が有名な英国の高級ブランド

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

以上の7種が、20代の男性におすすめの海外ハイブランドとなります。
どのハイブランドも非常に知名度が高いため、持っているだけでうらやましがられる機会もあるかと思います。

↑もう一度ジャンルから選びなおす


20,000円未満の[安い高コスパブランド]厳選4選

 

≫1万円前後で財布を探している方にイチオシ

▪Hallelujah -ハレルヤ-







おすすめ指数 ★★★★★★★★★★ 10/10
▸ハレルヤのおもな特徴
  • どの製品も10,000円前後と格安なのに、しっかりと革の経年変化が楽しめる
  • 「ユーザーの声を聞き、使いやすさを追求した」使い勝手の良い財布が入手可能。
  • カラーラインナップが豊富なため、好みに合う色味の財布が見つかりやすい
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 5,555円
二つ折り財布 7,777円~8,888円
長財布 8,888円
ラウンドファスナー 8,888円~13,333円

ハレルヤ】は、持っているだけで毎日がワクワクできるような革小物をコンセプトに、大阪の会社が2014年に開始した日本のブランドです。
こちらのブランドは格安なのに3年間の無料修理保証が付いているので、購入後も安心して使用していけるようになっています。

【20代の男性にイチオシの安い高コスパ財布】

TIDY one L字ショートウォレット
【財布の販売価格】
9,999円
キャシュレス派でも現金派でも扱いやすい、収納力抜群のショートウォレット。
内装にはハレルヤが考案した「出し入れしやすいオリジナル構造」が採用され、一般的なミニ財布よりも機能性が高められています。
また「タッチ決済」ができるよう外側ポケットも完備されているため、財布を開かなくてもサっと会計が済ませられます。

公式サイトで写真をもっと見てみる⇒blank

≫ビジネスシーン向きの無難な革財布ならコレ

▪CYPRIS -キプリス-

おすすめ指数 ★★★★★★★★★☆ 9/10
▸キプリスのおもな特徴
  • シンプルでクセのないデザインのため、どこで出しても恥ずかしくない
  • コストパフォーマンスに優れた本格的な革財布を幅広い価格帯で展開している。
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 14,300円~31,900円 二つ折り
財布
14,300円~50,600円
長財布 16,500円~69,300円 ラウンド
ファスナー
27,500円~73,700円

キプリス】は、1995年設立の株式会社モルフォが同年に開始した日本の革小物ブランドです。
こちらのブランドは、全国の有名百貨店にて定番の紳士物革財布ブランドとして地位を確立しており、その実力は目利きのバイヤー達からも認められています。

≫好きなカラーにカスタマイズできるのに格安

▪JOGGO -ジョッゴ-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ジョッゴのおもな特徴
  • 自分の好みが反映された、その人だけの特別な配色の革財布が手に入る。
  • 性別関係なく持てるシンプルなデザインのため、カップルでお揃いで持ちやすい
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 7,590円~15,180円 二つ折り
財布
9,790円~15,180円
長財布 16,280円 ラウンド
ファスナー
16,280円

ジョッゴ】はバングラデシュの貧困問題を解決するために、2014年に立ち上げられた日本のブランドです。
こちらのブランドを選ぶと、自分で選んだカラーの革財布が実際に“カタチ”になる面白さ、そして購入するだけで社会貢献にもなるため、ちょっとイイコトをした気分が味わえます。

≫みんなが知ってる超有名国産ブランド

▪PORTER -ポーター-

おすすめ指数 ★★★★★★★★☆☆ 8/10
▸ポーターのおもな特徴
  • どれを選んでも大きく外すことのない「普遍的なデザイン+安定した品質」が強み。
  • 全国のショッピングモールで取り扱われているため実物を手に取って確かめやすい
▪メインの価格帯(※税込)
ミニ財布 4,400円~26,400円 二つ折り
財布
6,050円~29,150円
長財布 7,260円~30,250円 ラウンド
ファスナー
11,000円~34,650円

ポーター】は、1935年創業の株式会社吉田が1962年に発表した自社ブランドです。
このブランドは世代や性別を問わず幅広く知られているので、知名度が高いブランドから新しい財布を選びたい時にイチオシです。

(※             はおすすめのブランド)

▪安い高コスパブランドまとめ

ハレルヤ 9,999円
1万円前後で財布を探している方にイチオシ
キプリス 17,600円
ビジネスシーン向きの無難な革財布ならコレ
ジョッゴ 16,280円
好きなカラーにカスタマイズできるのに格安
ポーター 18,700円
みんなが知ってる超有名国産ブランド

[※表の価格は、20代にイチオシの財布(左写真)]

blankblank

以上の4種が、予算20,000円未満で新しい財布を探している時におすすめのブランドとなります。
どのブランドも「買って損することはない」と言い切れるほどコストパフォーマンスに優れているので、ぜひ気になった財布からご検討ください。

↑もう一度ジャンルから選びなおす

欲しい財布の形や予算が、すでに決まっている方におすすめの記事

【参考文献】

この記事を書いた人

↓注目の本格革製品ブランド

blank

【COCOMEISTER:ココマイスター】

古き良き日本文化を継承した「極上の革製品」で人気を集める日本のハイエンドブランド。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革」と「日本の熟練職人」を組み合わた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めた注目の実力派です。
販売価格が3万円を超える上質な高級財布を探しているなら、いまや無視することのできない存在となっています。

年齢層別おすすめブランド特集

10代メンズ財布ブランド24選 20代メンズ財布ブランド21選 30代メンズ財布ブランド25選
40代メンズ財布ブランド28選 サムネイル 50代・60代メンズ財布ブランド14選

コメントは受け付けていません。