【S7660】ホワイトハウスコックスをオリジナル写真付きでレビュー【三つ折り財布】

【S7660】をもっといろんな角度から写真付きでレビューをしていきます。

【大きさ】について

この三つ折り財布【S7660】の大きさが「よりリアルに」イメージしやすいように、いまから【iPhone6s】と比較していきます。

それでは、まずは↓の表で大きさの違いをご確認ください。

【S7660】 【iPhone6s】
9.5×14×2.5(cm) 13.8×6.7×0.7(cm)
縦×横×幅

…はい。数字だけではいまいち分かりにくかったと思います。

というわけで、次は【S7660】と【iPhone6s】とを並べた写真で、大きさを比較していきましょう。

さっそく↓の画像をスワイプしてみて下さい。

おおよその「大きさのイメージ」は、つかんでいただけたでしょうか?

この三つ折り財布は【iPhone6s】と比べると、大きさはひと回りほど大きく、厚さはだいたい3倍ぐらいとなっています。

ちなみに、一般的なラウンドファスナー財布と比べるとかなり「小ぶり」なつくりなので、財布をおしりのポケットにインして使うこともできます。

 
【内装】について

カード入れ 5枚分
ポケット 3箇所
小銭入れ 1箇所
お札入れ 1箇所

内装の収納箇所については、上の表のようになっています。

この表の順番に写真を撮りましたので、ぜひご覧ください。
もちろん、それぞれ「中身を入れた状態の写真」もご用意いたしました。

1箇所のカード入れに「2枚のカード」を入れることはできますか?
はい。できます。
ですが、かなりキツキツになるので取り出しにくくなります。
また、革が伸びてしまうのでオススメはしません。
お札入れに仕切りがありませんが、不便ではないですか?
好みの問題ですが、個人的には少し不便だと思います。
といっても、↓のようにすれば、分けることもできます。

%e5%86%85%e8%a3%8512%e5%86%85%e8%a3%8513

このように「深いポケット」をうまく活用すれば、お札入れに仕切りがないという欠点は、ほぼ無くなります。

この記事を書いた人

↓注目の本格革製品ブランド

blank

【COCOMEISTER:ココマイスター】

古き良き日本文化を継承した「極上の革製品」で人気を集める日本のハイエンドブランド。
2011年の設立後、理想とされる「欧州産最高級皮革」と「日本の熟練職人」を組み合わた本格的な革製品を大ヒットさせ、わずか数年で日本の革小物業界のトップに登り詰めた注目の実力派です。
販売価格が3万円を超える上質な高級財布を探しているなら、いまや無視することのできない存在となっています。

年齢層別おすすめブランド特集

10代メンズ財布ブランド24選 20代メンズ財布ブランド21選 30代メンズ財布ブランド25選
40代メンズ財布ブランド28選 サムネイル 50代・60代メンズ財布ブランド14選

コメントは受け付けていません。